おすすめレポート

【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)
2018/10/11

【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)

今回は、第96回ピースボート・オセアニア一周クルーズ(2018年1月出航)に、「おりづるユース」として乗船した安藤真子さんに寄稿いただきました。当クルーズでは、「おりづるプロジェクト〜オーストラリア特...
全国に被爆証言を届ける「おりづる全国証言会」を開催中です
INFO
2018/9/29

全国に被爆証言を届ける「おりづる全国証言会」を開催中です

ピースボートおりづるプロジェクトでは、2017年12月から2018年1月にかけて、「今あらためて、日本全国に被爆者の声を届けたい」との思いをもとにクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。た...
ノーベル平和賞メダル携え核廃絶訴える。第98回ピースボートが横浜港に帰港しました!
2018/8/21

ノーベル平和賞メダル携え核廃絶訴える。第98回ピースボートが横浜港に帰港しました!

8月21日、第98回ピースボート地球一周の船旅が、106日間の旅を終え横浜港へと帰港しました。当日行われた帰港記者会見では、クルーズで実施されたおりづるプロジェクトの報告が行われました。今回のクルーズ...
ノーベル平和賞のメダルを携えて、第98回ピースボートが出航しました!
2018/5/8

ノーベル平和賞のメダルを携えて、第98回ピースボートが出航しました!

2018年5月8日(火)、第98回ピースボート地球一周の船旅が、横浜港を出航しました。ピースボートでは、世界各地で被爆者とともに核廃絶を訴える「ヒバクシャ地球一周 証言の航海(通称:おりづるプロジェク...
おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します
募集
2018/5/1

おりづるプロジェクト2018ーヒバクシャ地球一周に参加する被爆者、継承者、ユースを募集します

昨年、核兵器のない世界に向けた歴史的な扉が開かれました。7月には国連で核兵器禁止条約が成立し、これに貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が12月にノーベル平和賞を受賞しました。こうした中、I...
NO PHOTO
INFO
2018/3/13

おりづるプロジェクト2018 募集要項と応募用紙

第98回ピースボートと第99回ピースボートで実施される「おりづるプロジェクト」の募集要項と応募用紙は以下からダウンロードできます。(1)被爆者、(2)被爆二世、継承者、(3)ユースの3種類それぞれに別...
世界で問われた「なぜ日本は核兵器禁止に反対するのか?」 第95回ピースボート帰港記者会見を実施しました
2017/11/27

世界で問われた「なぜ日本は核兵器禁止に反対するのか?」 第95回ピースボート帰港記者会見を実施しました

11月24日、約1000名の乗船者を乗せた第95回ピースボート地球一周の船旅が、横浜港へと帰港しました。帰国記者会見では、クルーズで実施されたおりづるプロジェクトの報告が行われました。今回は、木村徳子...
ICANのノーベル平和賞受賞を受けた川崎哲のスピーチを紹介します(10/9緊急報告会より)
INFO
2017/10/28

ICANのノーベル平和賞受賞を受けた川崎哲のスピーチを紹介します(10/9緊急報告会より)

ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞受賞を受け、ICANの国際運営委員を務める川崎哲(ピースボート共同代表)が緊急帰国。10月9日(月)に開催された記念イベントで、スピーチを行いまし...
核兵器禁止条約への参加と核廃絶を!~被爆者とユースが第95回ピースボートに乗船し呼びかけます
2017/9/13

核兵器禁止条約への参加と核廃絶を!~被爆者とユースが第95回ピースボートに乗船し呼びかけます

今年7月7日に、史上初めて核兵器を非人道兵器として全面禁止する「核兵器禁止条約」が国連で成立しました。ピースボートは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の一員としてこの条約成立に尽力してきましたが、...
おりづるプロジェクト 2017年(第10回)の報告書
INFO
2017/8/6

おりづるプロジェクト 2017年(第10回)の報告書

2017年4月12日から7月25日にかけて行われた第10回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告書です。...
ピースボートの活動
PROJECTS