この活動について

ハッピーシェア地球便
LUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、世界で必要とされている場所に石けんなどLUSHの商品を届けて、ハッピーの輪を広げようというプロジェクトです。ピースボートが訪問する先々には、内戦や災害で心身に被害を受けた人たち、親を失った子たち、経済的理由で親と離れて暮らさなければいけない子たち、学校に通うのが困難な子たちがたくさんいます。現地のNGOやコミュニティ団体と連携して、衛生的な生活に欠かせない石けんやシャンプーを寄付し、生活のサポートの促進などに役立てていただいています。

あゆみ

ハッピーシェア地球便プロジェクトは、2014年3月に出航した第83回ピースボート「地球一周の船旅」から始まりました。そのクルーズでは、ヨルダンに逃れてきたシリア難民が暮らすキャンプや、ペルーで働きながら学ぶ子どもたちの団体(マントック)などに合わせておよそ7000個のせっけんやボディソープを届けています。その後のクルーズでも、現地の求めに応じてせっけんやシャンプーなどを届けてきました。詳しくは、それぞれの報告記事をご覧ください。

2017年からは、カンボジア手洗いプロジェクトを開始しました。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACの支援によって地雷除去と学校建設がおこなわれた「ピースボート・スナハイ小学校」に、継続的に石けんを届けています。それと同時に衛生管理の大切さを伝えることで、子どもたちの健康改善に役立てられています。


協力団体

ピースボートの活動
PROJECTS