全てのレポート

2/27【東京】消された被ばく者たち〜第五福竜丸事件から65年の春に〜
イベント
2019/2/21

2/27【東京】消された被ばく者たち〜第五福竜丸事件から65年の春に〜

65年前の3月1日、マーシャル諸島ビキニ環礁で米国が水爆実験を行いました。付近で操業していたマグロ漁船・第五福竜丸の乗組員が放射能を浴びたことで、原水爆禁止運動が広がります。しかしそのとき被ばくした漁...
ノーベル平和賞メダルの全国出張を、2019年も引き続き行います!(2月より受付開始)
INFO
2019/2/5

ノーベル平和賞メダルの全国出張を、2019年も引き続き行います!(2月より受付開始)

2017年12月にノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されて以来、メダル(公式レプリカ)は全国そして全世界で多くの人々の目に触れてきました。 2018年8月には、広島の平...
2/7【長崎】2019年、核兵器をなくすためにあなたができることーICANの川崎さんと語る
イベント
2019/1/15

2/7【長崎】2019年、核兵器をなくすためにあなたができることーICANの川崎さんと語る

2017年に核兵器禁止条約が成立しICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)がノーベル平和賞を受賞したことで、核兵器廃絶に向けた大きな扉が開かれました。しかし核保有国はこの動きに背を向けており、日本政府も...
サーロー節子さんの来日やICANの活動が広く報道されました
INFO
2019/1/6

サーロー節子さんの来日やICANの活動が広く報道されました

昨年11月から12月にかけてカナダの被爆者サーロー節子さんが広島女学院大学の招きで来日しました。ピースボートは、同氏の日本滞在中のさまざまな活動をサポートしました。ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン...
2/5【広島】2019年、核兵器をなくすためにあなたができることーICANの川崎さんと語る
イベント
2019/1/5

2/5【広島】2019年、核兵器をなくすためにあなたができることーICANの川崎さんと語る

2017年に核兵器禁止条約が成立しICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)がノーベル平和賞を受賞したことで、核兵器廃絶に向けた大きな扉が開かれました。しかし核保有国はこの動きに背を向けており、日本政府も...
祈るだけでなく、ともに行動を!/サーロー節子さん記者会見
INFO
2018/12/18

祈るだけでなく、ともに行動を!/サーロー節子さん記者会見

広島の被爆者でカナダ在住のサーロー節子さんが来日し、12月6日、ピースボートセンターとうきょうで記者会見を行いました。長年核廃絶の活動に取り組んできたサーローさんは、2008年には第1回おりづるプロジ...
【12/6】サーロー節子さんの記者会見を行います
INFO
2018/12/5

【12/6】サーロー節子さんの記者会見を行います

広島の被爆者でカナダ在住のサーロー節子さんが、先月より来日しています。昨年12月に核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)を代表してノーベル平和賞授賞式にて講演したサーローさんは、ピースボートの第1回「...
核軍縮「賢人会議」や国連総会への働きかけが報道されました
INFO
2018/11/29

核軍縮「賢人会議」や国連総会への働きかけが報道されました

ピースボートは10月から11月にかけて、国連総会における核兵器禁止条約の促進決議案の採択や、長崎で開催された「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」の機会をとらえて、核兵器禁止条約の早期発効と核軍縮の...
川崎哲が新刊『核兵器はなくせる』を出版しました
INFO
2018/11/16

川崎哲が新刊『核兵器はなくせる』を出版しました

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員を務めるピースボートの川崎哲が、新刊『核兵器はなくせる』(岩波ジュニア新書)を出版しました。ピースボートのおりづるプロジェクトの体験などもふまえ、核を...
吉永小百合さんも登壇!イベント「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える〜」が開催されました
INFO
2018/10/17

吉永小百合さんも登壇!イベント「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える〜」が開催されました

9月24日(月)、「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」記念イベントとして「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える」が、明治大学駿河台キャンパスにて開催され、550名の方が参加されました。昨年7月に...
ピースボートの活動
PROJECTS