PEACE BOAT サイトマップ資料請求お問い合せ
クルーズ情報インフォメーションプロジェクトピースボートって何?ボランティアスタッフ事務局リンク
> What
インデックス
> 地球大学
> 水先案内人
> 過去クルーズ
一覧

What's Peace Boat

ピースボートは「みんなが主役で船を出す」を合い言葉に集まった、好奇心と行動力いっぱいの若者達を中心に、アジアをはじめ地球の各地を訪れる国際交流の船旅をコーディネートしている非営利のNGOです。ピースボートが目指すもの、それは各寄港地のNGOや学生達と交流しながら、国と国との利害関係とはちがった草の根のつながりを創っていくこと。そんな地球市民のネットワークづくりのために、1983年から地球一周など69回のクルーズをコーディネートし、これまでに180以上の世界の港をめぐってきました。その間に乗船した人は4万名あまり。さあ、あなたもいっしょに世界へ向けて船を出してみませんか?
初航海にあたって
ピースボートの記念すべき初航海は1983年9月2日から横浜を出航し小笠原、グアム、サイパンといったアジアの国々をまわるクルーズ。実はこのクルーズが生まれるきっかけとなったのは、その当時国際問題化した「教科書問題」。教科書検定のさい、日本のアジアへの軍事侵略が「進出」と書き換えられるという報道に対して、アジアの人々が激しく抗議したというものでした。このとき今まで自分たちが学んできた歴史は本当のことなのだろうか?という疑問と、実際はどうだったのだろうかという興味をもった若者たちが、「じゃあ現地に行って自分たちの目で確かめてみよう」と考えたのが出発点でした。
自由な「場」が創り出す力
ピースボートが目指すもの、それは世界中のNGO(市民グループ)や学生たち、子供達と交流しながら、国と国の利害関係とはちがったつながりを創っていくことです。そのために必要なことは、まず自前の「場」をつくることだと考えます。船内をはじめ、国内で、各寄港地で世界各地で共に語り、考え、実行していく空間がピースボート。そんな自由な「場」が、ときには日々刻々と変化していく世界の内にある矛盾をときほぐしながら、新しい地球をつくっていく「力」となるのです。
さまざまなプロジェクトチーム
ピースボートでは「船」という移動手段とみずからがつくりだせる「自由な空間」を生かしたさまざまなプロジェクトチームがあります。「船」というスペースを最大限利用して、援助物資を「手渡し」で届けるUPA国際協力プロジェクトや「サッカーボール一つで国際交流」をするピースボールなどさまざまなチームが船内を盛り上げていきます。そしてそのすべてのチームがそれぞれのクルーズを目標として全国各地のボランティアスタッフを中心に大変な盛り上がりを見せてます!ぜひ参加してみてください。

地球大学

船で世界各地をめぐりながら、寄港地での交流・検証プログラム、船内での専門家によるレクチャーや討論会を通じて、机の上での学習だけに留まらず、実践的に「平和」を学ぼうという、ピースボート流の「大学」です。

水先案内人紹介

ピースボートの船旅に欠かせないのが 水先案内人、みずあんのみなさん。
あらゆるジャンルのスペシャリストたちが ピースボートの旅をより深めてくれます。

過去クルーズ一覧

これまでピースボートが行ってきた クルーズの一覧です。




インフォメーション  |  クルーズ情報  | ピースボートって何?
スタッフ募集  |  プロジェクト  |  ピースボートセンター  |  リンク

ホームページ

©2013 PEACEBOAT all Rights Reserved.



UN ECOSOC
ピースボートは国連の特別協議資格をもつNGOです。
最新クルーズ
>第83回
地球一周の船旅

>第81回
地球一周の船旅

>第80回
地球一周の船旅
航海中
>第78回地球一周の船旅
帰港しました!