PEACE BOAT サイトマップ資料請求お問い合せ
クルーズ情報インフォメーションプロジェクトピースボートって何?ボランティアスタッフ事務局リンク
> Information
インデックス
> プレスリリース
> ピースボート
地球大学
> 事務局
スケジュール
2013年夏期・ピースボート地球大学受講生募集中

ピースボート地球大学とは
 ピースボート地球大学は「アクティビスト(実践家)」になることをめざし、「地球一周の船旅」を活用したユニークな学びの場です。船旅で訪れる各地での現場体験と洋上ゼミをくみ合わせ、地球の問題を自分の問題として考える視点を養います。乗船前・乗船後の活動を含めたプログラムによって、行動につなげます。

 これからNGO・NPOや国際機関、地域活動など、さまざまな領域で活躍したい人が、必要な知識や理解力、行動力を身につけ、「平和の創り手」として世界にはばたくことを目的としています。


2013年夏期 テーマ

世界に学べ!!脱原発とこれからのエネルギー
 3.11以降、原発とエネルギーをこれからどうするのか、私たちは大きな岐路にあります。原発のない社会を実現したいと願う声は、圧倒的な多数です。しかし、どう実現すればよいのでしょうー原発なしでエネルギーは足りるのか、雇用や経済はどうなるのか…見わたせば難問だらけです。

 しかし、問題解決のためのヒントは、世界中にあります。脱原発を決めたドイツでは、市民や地方自治体が大きな役割を果たし、途上国の中にも自然エネルギーを活用している実例がたくさんあります。各地の現場を学びに、今こそ世界へ飛び出てみませんか?。

専門家=ナビゲーターから学ぶ洋上ゼミ
地球大学では、「ナビゲーター」と呼ばれる各分野の専門家が担当講師として乗船します。
ミランダ・シュラーズミランダ・シュラーズ(ベルリン自由大学環境政策研究所所長)
2011年よりドイツ政府「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」委員。福島原発事故後におけるドイツの脱原発プロセスに大きな影響力を与えた。日本の原発問題にも精通している。
リカルド・ナヴァロリカルド・ナヴァロ(国際環境団体「FoEインターナショナル」元代表)
エルサルバドル出身、ゴールドマン環境賞や国連名誉500賞など数多く受賞する環境活動家。エルサルバドル最大の環境NGO「セスタ(CESTA)」創設者でもあり、地域から世界規模まで幅広く活躍している。
スケジュール

ピースボート地球大学は、地球一周の船旅と、乗船前の学習、下船後のアクションを含めた約半年間のプログラムです。

乗船前のプログラム 「情報」を「知識」へ
「地球一周の船旅」に乗船する前に、基礎知識を身につけます。文献講読や、地球一周で扱うテーマについて各自で調査。クルーズ直前には2泊3日の合宿に参加し、共同作業を通してチームワークを深めます。
地球一周の船旅 「知識」を「経験」へ
使用客船・オーシャンドリーム号第80回ピースボート「地球一周の船旅」('13年7月18日〜10月10日)に乗船し、船内および寄港地にてプログラムを実施します。実際に世界の現場を訪れ、洋上では専門家らのレクチャーを受ける、「経験する」船旅です。
地球大学カリキュラムの4つの柱
85日にわたる「地球一周の船旅」を通じて学ぶ地球大学は、下記の4つを「柱」に進められます。机上の学問にとどまらない、実践的な学びの場がここにあります。
現場に学ぶ「エクスポージャー」
1. インドで考える地域主体のエネルギー
2. ドイツで学ぶ原発のいらない社会づくり
その他にもオススメツアーを多数用意しています。
視点を養う「ワークショップ」
洋上ではナビゲーターによる講座やワークショップを開催。知識を身につけることはもちろん、各テーマでとりあげる問題と自分とのつながりを見極める鋭い視点を養います。
実践する「アクション」
船旅の中で自ら情報発信。キャンペーンやイベントなど自主的に企画をつくり、学んだことを表現し、伝え、自らの行動に結びつける力を身につけます。
コミュニケーション力をのばす「GET」
特別英会話プログラムでは、少人数で行う洋上クラス、寄港地での交流を通じて、世界の人々と直接コミュニケーションをとる「道具」として実践的に「使える英語」を身につけます。
下船後のアクション 「経験」を「行動」へ
地球一周を通してつちかってきた知識と経験を生かし、国内外で具体的な活動へ。提携NGO・NPOでのインターンシップ()、報告会やイベントの実施などを通し、実社会の中で活躍していける実務能力や企画運営能力を身につけます。
ピースボート地球大学は、多くの国内外のNGO、NPO、企業と協力してプログラムを進めています。プログラムを通して学んできた問題を継続的に学び、また実務レベルで関わっていくために、国内外のNGOやNPOでインターン(研修生)として活動することができます。提携団体は諸条件に応じて、地球大学受講生をインターンとして受け入れます。
[提携NGO・NPO・企業]
国際環境青年NGO/A SEED JAPAN * アムネスティ・インターナショナル日本
動く→動かす(GCAP JAPAN) * 国際環境NGO/FoE Japan
開発教育協会・DEAR * 地雷廃絶日本キャンペーンJCBL * ナマケモノ倶楽部
グローバル・ヴィレッジ/ピープル・ツリー * ヒューマンライツ・ナウ * ピースデポ
NGOを支援するNGO国際協力NGOセンター(JANIC) * グリーンピース・ジャパン
プラン・ジャパン * 日本国際ボランティアセンター(JVC) * greenz.jp
オックスファム・ジャパン * ビッグイシュー日本 など...
国際機関と協力したプログラム
 ピースボートは、国連の特別協議資格を持つNGOとして、紛争予防や平和、人権、開発などさまざまな分野で国際機関と協力しています。国際機関のスタッフを地球大学のナビゲーターに招いたり、協働でカリキュラムづくりを行うなどしています。
コーディネーターからひと言
高山瑤子 高山瑤子(ピースボート地球大学コーディネーター)

世界で起きているさまざまな出来事を「自分ごと」として捉えられたとき、一気に視野は広がります。
現地で問題と向き合い、悩みながらも少しずつ理解を深め、自分とのつながりを発見するー「知ること」「学ぶこと」「行動すること」地球大学はそんなわくわくに溢れています。ぜひ、新しい世界を見つけに来てください 。
資料請求はこちら

このプログラムに関するお問い合せは...
ピースボート事務局(担当:高山

Tel:03-3363-7561/Fax:03-3363-7562/ウェブサイトからのお問い合せはこちら


インフォメーション  |  クルーズ情報  | ピースボートって何?
スタッフ募集  |  プロジェクト  |  ピースボートセンター  |  リンク

ホームページ

©2013 PEACEBOAT all Rights Reserved.



UN ECOSOC
ピースボートは国連の特別協議資格をもつNGOです。
最新クルーズ
>第83回
地球一周の船旅

>第81回
地球一周の船旅

>第80回
地球一周の船旅
航海中
>第78回地球一周の船旅
帰港しました!