活動レポート

【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)
2018/10/11

【寄稿】被爆者になるのはいつも誰かの大事な人(おりづるユース:安藤真子さん)

今回は、第96回ピースボート・オセアニア一周クルーズ(2018年1月出航)に、「おりづるユース」として乗船した安藤真子さんに寄稿いただきました。当クルーズでは、「おりづるプロジェクト〜オーストラリア特...
吉永小百合さんも登壇!イベント「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える〜」が開催されました
INFO
2018/10/4

吉永小百合さんも登壇!イベント「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える〜」が開催されました

9月24日(月)、「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」記念イベントとして「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える」が、明治大学駿河台キャンパスにて開催され、550名の方が参加されました。昨年7月に...
川崎哲が新刊『核兵器はなくせる』を出版しました
INFO
2018/9/30

川崎哲が新刊『核兵器はなくせる』を出版しました

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員を務めるピースボートの川崎哲が、新刊『核兵器はなくせる』(岩波ジュニア新書)を出版しました。ピースボートのおりづるプロジェクトの体験などもふまえ、核を...
【支援物資活動レポート】第98回ピースボート地球一周の船旅
2018/9/18

【支援物資活動レポート】第98回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワークづくりを行っています。第98回ピースボート地球一周の船旅(2018年5月8...
辺野古の海への土砂投入を止め、新基地建設を白紙撤回するよう求めていますー共同声明にご賛同ください
INFO
2018/9/13

辺野古の海への土砂投入を止め、新基地建設を白紙撤回するよう求めていますー共同声明にご賛同ください

9月7日、「普天間・辺野古問題を考える会」が衆議院議員会館にて記者会見を行い、「辺野古の海への土砂投入計画並びに新基地建設計画の白紙撤回を求める」共同声明を発表しました。この声明には、ピースボートから...
第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出
2018/9/3

第99回ピースボートが出航!被爆者とともに、持続可能な未来への船出

2018年9月1日(土)、ピースボート35周年を記念する第99回ピースボート地球一周の船旅が、約1000人の参加者を乗せ、横浜港を出航しました。世界21カ国24寄港地をめぐる108日間の船旅です。この...
9/23 核兵器のない世界のために私たちができることー毎日小学生新聞×ピースボート
INFO
2018/9/1

9/23 核兵器のない世界のために私たちができることー毎日小学生新聞×ピースボート

9月23日、小・中学生を対象にした「核兵器のない世界のために 私たちができること」というイベントが毎日小学生新聞の主催で開催され、ピースボートはこれに協力します。2017年のノーベル平和賞を受賞したI...
【出航記者会見】ピースボート35周年!被爆者とともに、持続可能な未来への船出
2018/8/28

【出航記者会見】ピースボート35周年!被爆者とともに、持続可能な未来への船出

1983年9月2日、第1回ピースボートクルーズは、「反核をたたかう太平洋の島々と交流する船旅」として大海原に出航しました。学生たちが主体となりはじまったこのクルーズは、約159人の参加者と共に太平洋の...
ノーベル平和賞メダル携え核廃絶訴える。第98回ピースボートが横浜港に帰港しました!
2018/8/21

ノーベル平和賞メダル携え核廃絶訴える。第98回ピースボートが横浜港に帰港しました!

8月21日、第98回ピースボート地球一周の船旅が、106日間の旅を終え横浜港へと帰港しました。当日行われた帰港記者会見では、クルーズで実施されたおりづるプロジェクトの報告が行われました。今回のクルーズ...
買ってはいけない!路上の商品。子どもたちのために観光客ができることは?−カンボジア
2018/8/16

買ってはいけない!路上の商品。子どもたちのために観光客ができることは?−カンボジア

ここでは、第97回ピースボート・アジアグランドクルーズで訪れたカンボジア(シアヌークビル)のツアーを紹介します。カンボジアでは、めざましい経済成長を遂げる一方で、そこから取り残された貧困世帯も増加して...
乗ってみないとわからない
西畠清順
プラントハンター
もっと見る
西畠清順
安藤 風斗
安藤 風斗
周りで起こる様々な出来事を通じ、自分自身と向き合うようになりました。