活動レポート

【体験談】カンボジア地雷検証ツアーには、絶対に行って欲しい(林雄さん)
2017/3/23

【体験談】カンボジア地雷検証ツアーには、絶対に行って欲しい(林雄さん)

ピースボートの魅力のひとつは、内容の濃いスタディツアーです。中でも、カンボジアの地雷検証ツアーは、参加した人に強い印象を残しています。今回は、第92回ピースボートでカンボジア地雷検証ツアーに参加した、...
「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」 地雷原が小学校に生まれかわりました
INFO
2017/3/16

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」 地雷原が小学校に生まれかわりました

カンボジアで地雷を除去するのに必要な金額は1㎡あたり約100円。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、地雷除去のための街頭募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」をおこなってい...
【ハッピーシェア地球便レポート】第92回ピースボート地球一周の船旅
2017/3/14

【ハッピーシェア地球便レポート】第92回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力し、世界で必要とされている場所に石けんなどLUSHの商品を届け、ハッピーの輪を広げようという「ハッピーシェア地球便」プロジェクトを行っています。...
3.11から6年 福島の教訓を伝え、原発に頼らない社会を作っていきます
INFO
2017/3/9

3.11から6年 福島の教訓を伝え、原発に頼らない社会を作っていきます

今年の3月11日、あの原発事故を生み出した大震災から6年目を迎えます。福島県内で避難指示区域が解除されていくのに伴い、避難者向けの住宅供与の打ち切りが3月末に迫っています。このような中、まだ支援を必要...
【支援物資活動レポート】第92回ピースボート地球一周の船旅
2017/3/4

【支援物資活動レポート】第92回ピースボート地球一周の船旅

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りを行っています。

2016年11月末、日...
人道的軍縮、国際法、国連〜新たなアプローチへ〜 2016年・地球大学特別プログラム(大西洋区間)報告 
2017/3/1

人道的軍縮、国際法、国連〜新たなアプローチへ〜 2016年・地球大学特別プログラム(大西洋区間)報告 

2016年10月4日(火)から10月21日(金)にかけての18日間、第92回ピースボートで地球大学特別プログラム「人道的軍縮、国際法、国連~新たなアプローチへ~」を開講しました。初めての欧米地域での開...
【支援物資活動レポート】ジャマイカの子どもたちに楽器を届けよう
2017/2/24

【支援物資活動レポート】ジャマイカの子どもたちに楽器を届けよう

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りを行っています。

2016年10月29日...
「セカイの問題」が「ジブンの問題」になった! ― 2016年夏期 地球大学報告
2017/2/13

「セカイの問題」が「ジブンの問題」になった! ― 2016年夏期 地球大学報告

2016年8月18日〜11月30日、第92回ピースボートで地球大学プログラムを実施しました。106日間に及ぶ航海を通して、異文化理解と多文化共生、難民問題、国連の開発目標、米国と中南米の関係やグローバ...
カンボジアで支援を続けるコーケー小学校の補修工事をおこないました
INFO
2017/2/10

カンボジアで支援を続けるコーケー小学校の補修工事をおこないました

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、カンボジアの地雷除去やその土地への小学校建設を支援しています。P-MACが2005年に建設したカンボジアのコーケー小学校の老朽化にともない、校舎の補修工事...
「世界一貧しい大統領」と呼ばれるホセ・ムヒカさんがピースボートに乗船しました!
2017/2/10

「世界一貧しい大統領」と呼ばれるホセ・ムヒカさんがピースボートに乗船しました!

2017年1月25日、モンテビデオに寄港した93回ピースボート地球一周の船旅を歓迎するため、ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領が港を訪れ乗船されました。
ムヒカ前大統領は、2012年にブラジ...
厳しい現実の中で残る大自然の大切さを知ってほしい
藤原 幸一
ガラパゴス自然保護基金代表 / フォトジャーナリ...
もっと見る
藤原 幸一
鈴木 健児
鈴木 健児
地球を感じる。大切なことです。