佐藤 洪(サトウ コウ)

佐藤 洪OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『いつも海と空だけ。着いた港は他の国。そんな当たり前の「非日常」を見に行こう』

ピースボートでのお仕事

お問い合わせ窓口の電話対応です。地球一周は決して手の届かないものではありません。最初の一歩を踏み出すきっかけのお手伝いをします。

ピースボートへの思い

「転職したいけどこの年齢(30代半ば)でするのは正直不安。どうせなら何かとんでもないことしてやれ」と思い立ったのが乗船したきっかけです。
出発の1ヶ月半前のその日にインターネットで申し込み、飛び乗るようにして出て行った地球一周。バックパッカーのようにその日暮らしの冒険というわけではなく、寄港地での滞在はほとんどは1日だけ。それでも港に着くと、自分にとって日常生活ではない初めての土地や言葉の通じない人達が目の前にいる。次の港に向かう時は海と空だけ。人間の活動なんてお構いなく、雲が浮かんでいるしいつもそこで波打っている。普段の日常生活はあまりにも小さく、人間が作った 「社会」という型にはまっていて、そこでの自分の生活はとても不自然…。
「どうしてもっと自然に従って生きられないんだろうか。日が昇ったら起きて日が沈んだら眠る動物みたいに、もっと自由に生きられるはず」。そんなことを洋上で感じました。この年齢で「人生観が変わった」という気はしません。ですが「根こそぎ別の方向になった」という感じです。

プロフィール

出身地:
神奈川県横浜市
趣味:
ビール、コーヒー、野球、音楽

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
岩上 望
岩上 望
グローバルスクール脱原発OKINAWA
関西弁だけで地球5周!英語が話せなくても大丈夫!笑顔は世界共通。