ディアッロ・大島亜紀(ディアッロ・オオシマアキ)

ディアッロ・大島亜紀
好奇心旺盛な人、自分の頭と経験で物事を理解したい人、人生を変えたい人には、乗船を勧めたい。
理由は、自身の乗船後の人生を振り返って「乗ってよかった」と、思うから。

ピースボートでのお仕事

ピースボート災害ボランティアセンターで、災害ボランティアのトレーニングの依頼~支払いまでの事務を
主に担当しています。

ピースボートへの思い

2006年4月出航の「53回クルーズ」乗船者として乗ったのがキッカケです。
乗船1週間前まで、航空自衛官だった私。
「戦争のない平和な世界を作りたい」と理想を持ちながら
2001年アメリカ同時多発テロ事件以降、理想からどんどん遠くなる潮流。
5年間モヤモヤしながら、「世界で何が起きているのか」自分の目で直接見たい!
との衝動が抑えられず退職を決意し、乗船。

実際に下船後、「私の目に移る世界」は見え方が変わりました。
「イスラム教徒でフランス語話者」の主人と、現在は東京で暮らして居ます。
日本語の分からない人目線から、日本での生活を経験すると様々な発見がある日々です。

注目しているピースボートの活動

地球大学
「地球一周の船旅」という学びの場を活かした、グローバルな視点を養う平和教育プログラムです。
パレスチナ・中東
混迷する中東情勢。現地に暮らす人々の視点に立って、支援などを行うプロジェクトです。
災害救援と防災
国内外の災害に対する緊急支援を行い、防災・減災の取り組みをすすめると共に、原発災害の教訓を世界に伝えています。

私の好きな地域

中東

プロフィール

出身地:
富山県高岡市
趣味:
読書、散歩、アシュタンガヨガ

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
森田 幸子
森田 幸子
グローバル9条キャンペーン脱原発地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)
地雷もクラスター爆弾も戦争もない世界をつくる。私たちが行動を起こせば世界は少しずつ、でも確実に変わっていきます。