讃井 悠介(サヌイ ユウスケ)

讃井 悠介
世界を見る前に、ボランティアスタッフをやりながら世界の事を知りましょう! 地球一周したい方のサポートをします。

ピースボートでのお仕事

ピースボートセンターふくおかの運営です。ボランティアスタッフの方と一緒にポスターを街に貼って、ボランティアをする仲間を集めたり、カンボジア地雷廃絶の街頭募金を行ったり、支援物資を集めたりしています。ピースボールという日本で不要になったサッカーボールを集めるプロジェクトでは、Jリーグチームなどにも交渉しに行き、サッカーボールを頂きました。また世界遺産が好きで検定も持っていて、説明会で世界遺産や訪れる国の紹介もさせてもらっています。

ピースボートへの思い

ピースボートと関わって、年代を超えた付き合いが増えました。船やピースボートセンターで知り合った方で、年齢もかなり上の方でも「上下関係」でない「友達」という枠で広がりました。これは大きな発見でした。今では埼玉県に75歳の「親友」がいます。また「何事もやってみないと分からない」という気持ちが大事という事に気づかされました。地球一周すると、世界のことが近く見えてきます。例えば、テレビで国際問題が話題に上がった際、行った国だったりします。たとえそれが大きな国際問題でも身近に考える事ができます。以前中東のヨルダンにある「パレスチナ難民キャンプ」を訪れた事があります。しかしその後、イスラエルとパレスチナ暫定自治区との空爆がありました。中東で起こっている問題も、日本にいる自分に何ができるか考えて、動く事ができました。また世界の事を知れば、日本の良い所、悪い所も見えてきます。

注目しているピースボートの活動

パレスチナ・中東
混迷する中東情勢。現地に暮らす人々の視点に立って、支援などを行うプロジェクトです。
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)
戦争後も残り続け、今も世界中で多くの人々が被害にあっている地雷。その除去活動や被害者の社会復帰を支援しています。
ピースボールプロジェクト
サッカーボール一つでできる国際協力プロジェクト。サッカーボールを世界中に届け、国際交流を行っています。

プロフィール

出身地:
福岡県
趣味:
サッカー 世界遺産を見る・学ぶ 工作 漫才を少々

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
吉田 岳洋
吉田 岳洋
世界をまわり人と触れあう中で様々な経験をさせてもらえてますが、都度「人生に偶然はない」、そのような気持ちが芽生えています。