Meri Joyce(メリ・ジョイス)

Meri Joyce
語るだけでは不足だ。平和を信じなくてはならない。 信じるだけでも不足だ。平和のために行動しなくてはならない。 (エレノア・ルーズベルト)

ピースボートでのお仕事

主にはピースボートが東北アジアの事務局を担う国際的なNGOネットワーク、「武力紛争予防のためのグローバルパートナーシップ(GPPAC)」を担当しています。オランダの本部と、韓国や中国などアジア各国のメンバー団体と日々連絡を取りながら、平和構築、核軍縮、領土問題、歴史認識などのテーマで市民レベルでの対話に取り組んでいます。また、脱原発や核廃絶などのキャンペーンでピースボートが主催する国際会議や海外でのイベントを作ったりもしています。これまでに関わってきた講座・企画は「紛争予防・平和構築における市民社会の役割」「東北アジアの紛争予防の取り組み」「グローバルヒバクシャ」などです。また、こういった分野の通訳(日英、同時&逐次)をやっています。テーマは核問題、エネルギー問題、脱原発、放射能の被害と防御、紛争予防、平和構築、東アジア、基地問題など。

ピースボートへの思い

ピースボートに関わる前は、日本に住んでいなかったので個人的にはそれが一番大きな変化でした!ピースボートは本当に、日本や世界各地からさまざまな世代やバックグラウンドの方と出会うことができ、直接話を聞くことによって色々と毎日学べる環境だと日々感じています。そして、ピースボートの船旅は、語学にチャレンジする最高の環境です!語学の勉強をしてみたい、今まで勉強してきた言葉を磨きたいという方にはGETプログラムがおすすめです。また、英語やスペイン語のできる方にはぜひ通訳としての乗船に挑戦していただきたいです!私自身も最初は51回クルーズ(2005年)に通訳ボランティアとして乗船させてもらいましたが、ピースボートほど通訳や翻訳の練習が集中的に、しかも楽しみながら、できる場所は絶対に世界のどこにでもありません!ご興味のある人はぜひHPでチェックしてみてください。

注目しているピースボートの活動

紛争予防(GPPAC)
GPPAC (ジーパック) は、紛争予防や平和構築に関する国際的な世論形成と政策提言を世界各地で行う活動です。
脱原発
福島原発事故の教訓を活かし、持続可能な社会をつくるため、国内外でネットワークを築き、さまざまなアクションを行っています。

プロフィール

出身地:
オーストラリア・メルボルン
趣味:
美味しいコーヒー 読書 旅

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
Nancy Roberts
Nancy Roberts
SDGs キャンペーン地球大学おりづるプロジェクト
世界を見て、新しい人と出会うのが大好きです。ピースボートではどちらもできます!