大村 祐子(オオムラ ユウコ)

大村 祐子大村裕子・キャロライン
Think Globally Act Locally
旅して地球を見ながら、身近なところで行動。

ピースボートでのお仕事

インターナショナル・ディレクターとして乗船しています。世界を見て、様々なことを学んでいると、やっぱり行き着くのは自分の生活。"Think Globally, Act Locally" グローバルな視野を持ちつつ、行動は身近なところで)をテーマに、クルーズを通して世界の現状に目を向けながら、日本が今かかえる問題、オスプレイや原発のこと、そして自分にできることについて考えたいです。通訳の得意分野は、核関連、沖縄、米軍基地、食関連です。

ピースボートへの思い

ピースボートの環境はとても前向きになれる環境!ピースボートに乗るまでは、将来何をすればいいのか、なかなか具体的に考えることができなかったが、船に乗りたくさんの人から刺激をもらって、仕事や生活への「やる気」が増えた気がします。実際、通訳のボランティアとして初めて船に乗ったあとに、友達とカフェをするという昔からの夢に踏み出すことができたのも、その後スタッフになれたことも、ピースボートとの出会いがきっかけでした。美しい自然はもちろんのこと、でもそれ以上に船で出会った皆さんと一緒に、世界のことを知ることができる。また、平和のために身近にできることについて、前向きに、クリエイティブに考えられるような企画を共に作ることができる空間が、船にはあります。

注目しているピースボートの活動

OKINAWA
沖縄では、さまざまな問題をもたらす基地問題の現状を変えるために、多様な働きかけを行っています。
UPA国際協力プロジェクト
誰でもできる国際協力プロジェクト。さまざまな支援物資を世界中に届け、人々の新しいつながりをつくっていきます。
福島子どもプロジェクト
福島第一原発事故の影響を受けて、厳しい生活をつづける子どもたちの支援を中心に行っているプロジェクトです。

プロフィール

出身地:
大阪・イギリス
趣味:
音楽を聴くこと 本を読むこと 料理…時々キャンプとかヨガとかも!

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
小泉 紀子
小泉 紀子
ガラパゴスの森再生プロジェクトインターナショナル・スチューデント地球大学
千里の道も一歩から(孔子) 国境を越えて人と人が繋がっていくことで平和に一歩ずつ近づいて行く