10/21 難民になるということ~シリアから逃れた彼らを映して~

受付は終了しました
10/21 難民になるということ~シリアから逃れた彼らを映して~
2010年12月チュニジアで生まれた民主化革命のうねりは今もアラブ世界をゆさぶっています。状況が悪化するシリアからの避難民は増え続け る一方。今年のUNHCR難民映画祭で上映されている「目を閉じれば、いつもそこに」は、ヨルダンに逃れたシリア難民の様子を、私たちが普段 目にしているニュースからは見えてこない視点で追ったドキュメンタリー作品です。日本で生まれ育った藤井監督が「難民問題」をテーマに作品を つくるに至った経緯とは?彼女の経験を通して、この問題に対して日本に住む私たちにもできることはなにかを考えます。

イベント概要

イベントタイトル 10/21 難民になるということ~シリアから逃れた彼らを映して~
日時 2015年10月21日 19:00~20:00 (開場18:45)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 藤井沙織さん(映画監督)/聞き手:中山友里(ピースボートスタッフ)
参加費 300円
参考 icon 作品情報:「目を閉じれば、いつもそこに」
受付は終了しました
イベント
EVENT