9/2 パレスチナ問題から世界が見える −ガザ攻撃から1年後に考えるー

プロジェクト:パレスチナ・中東
受付は終了しました
9/2 パレスチナ問題から世界が見える −ガザ攻撃から1年後に考えるー
多くの子どもたちを含む2000人以上の犠牲者が出た「ガザ攻撃」から1年、いまパレスチナとイスラエルの人々はどのように暮らしているのでしょうか?世界中の人々が注目するこの問題には、「わかりにくい」というイメージがつきものです。今回は「難民」と「占領」をキーワードに、誰にでもわかりやすく「原因は何?」「何でいつも争ってるの?」などといった初歩的な疑問にお答えします。講師の高橋真樹さんは6月に現地取材をしてきたばかり、現地の最新報告もしていただきます。

イベント概要

イベントタイトル 9/2 パレスチナ問題から世界が見える −ガザ攻撃から1年後に考えるー
日時 2015年9月2日 19:00~20:00 (開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 高橋真樹さん(ノンフィクションライター/著書に『イスラエル・パレスチナ 平和への架け橋』など)
参加費 300円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT