「東アジアの未来のために」ー第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が出航

プロジェクト:PEACE&GREEN BOAT 寄港地エリア:アジア クルーズ: 第8回 日韓クルーズ
関連キーワード:
エネルギー 歴史 異文化交流
「東アジアの未来のために」ー第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が出航
戦後70年となる2015年8月1日、第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が博多港を出港しました。この船旅には日韓の市民約1000名が参加し、釜山(韓国)、ウラジオストック(ロシア)、小樽、長崎、博多を訪問します。特に長崎では、原爆が投下されてから70年目の8月9日に寄港し、平和祈念式典に参列、同夜、船上でイベント「被爆70年 ナガサキから未来へ」を開催します。
海がつないだ歴史を紐解き、海が育てた多様性をたずねる旅へ。日韓の市民が平和で持続可能な未来に向けていま、漕ぎ出します。

■このクルーズに関する記事が朝鮮日報に掲載されました。
朝鮮日報 「ピースボート日韓クルーズに菅直人氏ら韓日市民1100人」 2015年8月4日

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS