2012年の主な取り組み

プロジェクト:SDGs キャンペーン
2012年の主な取り組み
ピースボートでは、国連ミレニアム開発目標(MDGs)の達成のため洋上を初め各地で様々な取り組みを行っています

第77回ピースボートでスタンド・アップ!(2012年10月)

世界の貧困問題解決のために設定された、国連ミレニアム開発目標(MDGs)。

この「貧困をなくす」という目標に賛同の意を示すために立ち上がろう、という世界的アクションが「STAND UP, TAKE ACTION」です。毎年、10月17日の「世界貧困デー」に合わせて行われるこのアクション、洋上では1日早く、10月16日に開催しました。

まず担当スタッフよりMDGsの趣旨や、その達成のために作られた「8つの目標」について説明。そして、賛同者による「STAND UPアクション」の写真を撮ります。この写真は、世界中から集められ国連を通じて各国政府や指導者たちに示されます。

全世界で1億7000万人、日本でも3万人以上の参加実績があります。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS