2014年夏期 地球大学報告書

プロジェクト:地球大学
2014年夏期 地球大学報告書
ピースボート地球大学は「地球一周の船旅」を活用し、「アクティビストを育てる」ためのプログラムです。訪れる各地域で現場体験と洋上ゼミを合わせ、地球規模の問題を自分の問題として考える視点を養い、理解を深めていきます。2000年に地球大学を開始して以来、35以上のクルーズにおいてプログラムを実施し、これまでにのべ約3000人が参加しています。(2012年12月時点)

2014年夏期 ピースボート地球大学

第84回地球一周の船旅で実施(2014年7月9日~10月21日)

テーマ:「世界に学べ!!未来につなぐ持続可能な発展」

ユニット1:エルサルバドルで学ぶ、環境問題と人々の取り組み
エクスポージャー:アカフトラ(エルサルバドル)
ナビゲーター:リカルド・ナヴァロ(国際環境団体「FoEインターナショナル」元代表)

ユニット2:セネガルで学ぶ、貧困からの脱却
エクスポージャー:ダカール(セネガル)
ナビゲーター:勝俣誠(元明治学院大学国際平和研究所所長)

ユニット3:紛争後の持続可能な社会づくり
エクスポージャー:コロンボ(スリランカ)
ナビゲーター:ニラン・アンケテル(弁護士、南アジアセンター法律研究所所属)

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS