「辺野古基地にノーを」国会前に、15,000人のヒューマンチェーン

プロジェクト:OKINAWA
「辺野古基地にノーを」国会前に、15,000人のヒューマンチェーン国会前は辺野古の海をイメージした青い服の人々で埋め尽くされました
5月24日(日)沖縄県の辺野古基地建設に反対する「止めよう! 辺野古新基地建設」のアクションが行われました。

「沖縄の問題は私たちの問題」

「辺野古基地にノーを」国会前に、15,000人のヒューマンチェーン稲嶺進名護市長
ピースボートが主催団体のひとつとなっているこのアクションには、1万5千人が参加、国会をヒューマンチェーンで包囲しました。沖縄県からは名護市の稲嶺進市長や辺野古反対を訴える議員が駆けつけました。稲嶺市長は「このまま力によって推し進めることは絶対にできない。全国からの支援があるから地元で頑張れる」と沖縄と本土の人々が一緒になって声を上げていくことの大切さを訴えました。

基地問題は沖縄の問題だけでなく、その決定が行われている本土の問題でもあります。参加者は子どもから年配の方まで様々で、それぞれが「基地はいらない」「海を守ろう」と訴えました。


メディア掲載

このアクションは、以下のように多数のメディアでも取り上げられました。

・「辺野古への移設反対訴え 国会前で集会」(NHK 2015年5月24日)
・「辺野古移設にNO!“人間の鎖”1万5000人が国会包囲」(テレビ朝日 2015年5月24日)
・「辺野古阻止へ国会包囲 1万5千人、沖縄と連帯」(琉球新報 2015年5月24日)
・「辺野古反対の思いつなぐ 国会包囲に1万5000人」(沖縄タイムス 2015年5月24日)   
・「辺野古移設に「NO」 1万5千人が国会包囲」 (朝日新聞 2015年5月24日)
・「辺野古移設:「反対の鎖」国会を囲む」(毎日新聞 2015年5月25日) 
・「国会周辺で普天間移設抗議 1万5千人参加」(東京新聞 2015年5月25日)  

海外メディア
・NDTV (New Delhi Television)
・INFOWARS.COM
・SSLIVENEWS.COM
・The Straits Times
・The Malay Mail



インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS