ギリシャ議会で被爆者が演説 多くのメディアで報道されました

ギリシャ議会で被爆者が演説 多くのメディアで報道されましたギリシャ議会で証言を行う三宅信雄さん
3月15日、ピースボートは、ギリシャのピレウスに寄港しました。その際、「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」で乗船している、三宅信雄さん(86歳)がギリシャ議会で、被爆証言を行い、核兵器廃絶を訴えました。その様子は、ギリシャ国内だけでなく、日本も含め多くのメディアで報道されました。
ギリシャ議会で被爆者が演説 多くのメディアで報道されましたパブロプロス ギリシャ大統領(中央)
「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」は第87回地球一周の船旅と一緒に、世界24カ国24寄港地で、被爆者とユースが核廃絶と平和のメッセージを伝える活動を行っております。

以下のメディアで報道されました。

・ギリシャ議会で被爆者演説 「核兵器、1発でも多すぎる」  共同通信(5月14日)
・平和の船「ピースボート」今日アテネに到着 Sputnik 日本(5月14日)
・その他ギリシャメディア多数

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS