アメリカ人も米軍基地に反対![普天間&辺野古の基地にNO] 日本に暮らす在日外国人と日本の若者が 緊急ピースアクションを行います

プロジェクト:OKINAWA
 『US for OKINAWA』は、在沖米軍基地の縮小と撤廃を求める新しいネットワークです。ここには日本に住み、沖縄のことを気にかけるアメリカ人、日本人、カナダ 人、ニュージーランド人、オーストラリア人、ウェールズ人、メキシコ人とその他の市民が集まり、都内を中心に活動を始めています。(USは“私たち”とい う意味ですが、同時にここでは“基地のない沖縄を目指す日本在住のアメリカ人たち”を意味しています。)
 『US for OKINAWA』は、米軍基地・普天間基地が沖縄の人々に与える危険性と、アメリカ政府が日本の新政府に対して貴重な自然環境が残る辺野古への移転を強く 要請していることへの共通の懸念から組織されました。辺野古基地建設はジュゴンの絶滅を招くばかりか、汚染・騒音公害・安全性の問題や(米軍兵による)犯 罪をただ県内の別の地域に移動するだけになります。

 『US for OKINAWA』は、日本とアメリカが友好的な関係を続けていくためにも、沖縄に新たな基地をつくるのではなく、オバマ大統領に普天間基地を沖縄から撤去するよう、また軍事拡大を思いとどまるよう訴えます。

※当日は「普天間基地も代替基地の建設も要らない」という思いをそれぞれがアートで表現します。
※ピースボートは、在沖米軍基地の縮小と撤廃を求める在日外国人たちが中心となって作る新しいネットワーク「US for OKINAWA-Peace Action Network」に協力しています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS