2010年~2011年 地球大学報告書

プロジェクト:地球大学
2010年~2011年 地球大学報告書
ピースボート地球大学は「地球一周の船旅」を活用し、「アクティビストを育てる」ためのプログラムです。訪れる各地域で現場体験と洋上ゼミを合わせ、地球規模の問題を自分の問題として考える視点を養い、理解を深めていきます。2000年に地球大学を開始して以来、35以上のクルーズにおいてプログラムを実施し、これまでにのべ約3000人が参加しています。(2012年12月時点)

2011年春期 ピースボート地球大学

2010年~2011年 地球大学報告書
第73回ピースボート地球一周の船旅で実施(2011年4月24日~7月12日)

テーマ:「貧困と紛争をなくすーサステナブルな社会への挑戦」

ユニット1:インドに学ぶ社会開発モデル
エクスポージャー:コーチン(インド)
ナビゲーター:大橋正明(国際協力NGOセンター理事長/恵泉女学園大学教授)

ユニット2:スペイン内戦と歴史の「記憶」
エクスポージャー:バルセロナ(スペイン)
ナビゲーター:イニーゴ・アルビオル(バスク問題・紛争解決専門家、スペイン出身)、ヤスナ・バスティッチ (ジャーナリスト、ボスニア出身)

ユニット3:ラテンアメリカと格差社会
エクスポージャー:ラグアイラ(ベネズエラ)
ナビゲーター:佐野章二(Big Issue日本代表)

2010年冬期 ピースボート地球大学

2010年~2011年 地球大学報告書
第71回ピースボート地球一周の船旅で実施(2010年10月25日~11年1月18日)

テーマ:「紛争を止める──『人間の安全保障』を築くために」

ユニット1:スリランカ紛争の再燃を防ぐ
エクスポージャー:コロンボ(スリランカ)
ナビゲーター:マリオ・ゴメス(人権弁護士/コロンボ大学非常勤講師、スリランカ出身)

ユニット2:スペイン内戦と歴史の「記憶」
エクスポージャー:バルセロナ(スペイン)
ナビゲーター:イニーゴ・アルビオル(バスク問題・紛争解決専門家、スペイン出身)、ヤスナ・バスティッチ  (ジャーナリスト、ボスニア出身)

ユニット3:コロンビア内戦を生きる人たち
エクスポージャー:カルタヘナ(コロンビア)
ナビゲーター:マリア・デ・ラ・フエンテ(スペイン出身)、ノルマ・ベルムデス(平和活動家/元女性ゲリラ兵 士、コロンビア出身)

2010年春期 ピースボート地球大学

2010年~2011年 地球大学報告書
第69回ピースボート地球一周の船旅で実施(2010年4月16日~7月25日)

テーマ:「サステナビリティー100年後の地球をデザインする」

ユニット1:暴力の連鎖を止める道~中東から見える社会~
エクスポージャー:アカバ(ヨルダン)
ナビゲーター:佐藤真紀(日本イラク医療支援ネットワークJIM-NET事務局長)

ユニット2:「豊かな暮らし」をつくる環境政策~北欧に学ぶ~
エクスポージャー:コペンハーゲン(デンマーク)
ナビゲーター:田中優(未来バンク事業組合理事長、ap bank監事)

ユニット3:ラテンアメリカが世界を変える~脱『格差社会』への挑戦~
エクスポージャー:ラグアイラ(ベネズエラ)
ナビゲーター:佐久間智子(アジア太平洋資料センター理事)

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS