第87回地球一周の船旅 出航記者会見のお知らせ

プロジェクト:おりづるプロジェクト
第87回地球一周の船旅 出航記者会見のお知らせ
第87回ピースボート「地球一周の船旅」が4月12日に横浜港を出航し、約1000人の参加者が105日間をかけて世界24カ国24寄港地をめぐります。

~被爆70年、ピースボートが広島・長崎の被爆者と世界を回る~

この船旅の中心的なプロジェクトとして、広島・長崎の被爆者8名が3名の若者と共に核兵器の惨害を世界に伝える「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を実施します。そこで、4月10日(外務省にて)と12日(横浜大さん橋国際旅客ターミナルにて)に記者会見を行います。

「被爆70年ーー未来につなぐ」をテーマに、平和首長会議と提携し、世界各地の平和首長会議加盟都市で証言会を実施し、被爆者が現地の子どもたちやその親たちと対話する「過去と今の対話」プロジェクトを行います。また、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)とともに核兵器禁止条約の交渉開始に向けたキャンペーンも展開します。参加被爆者と若者は、日本政府より「非核特使」または「ユース非核特使」として委嘱を受け活動します。

【4月10日(金) 非核特使委嘱式(外務省)と記者会見】

≪14:00~ 非核特使委嘱式≫
□場所:外務省
□内容: 外務省軍縮不拡散・科学部より「非核特使」「ユース非核特使」委嘱
□出席者:参加被爆者のうち7名、ユース特使3名、川崎 哲(ピースボート共同代表)ほか
※取材の方は事前に、ピースボート(連絡先下記)および外務省軍備管理軍縮課にご連絡ください。

≪15:00~ 記者会見≫
□場所 :弁護士会館5階503号室 (東京都千代田区霞が関1丁目1番3号)
□出席者は上に同じ。出航にあたっての抱負を語ります。
 

【4月12日(日) 横浜出航 記者会見】

≪9:15~ 集合写真撮影 展望デッキにて≫ ※雨天の場合は会見場所にお越し下さい。
≪9:30~10:00 記者会見 ターミナル2階右手奥会議室にて≫

□場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナル
横浜市中区海岸通1-1-4 「日本大通り」駅徒歩約7分

□出席者:
集合写真撮影は参加被爆者8名、ユース特使3名全員。記者会見は代表者のみ
スティーブン・リーパー(前広島平和文化センター理事長)
川崎哲(ピースボート共同代表)
詳細は記者リリースPDFをご覧下さい。 

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS