NGO共同アクション「Stop the killing in GAZA ガザの命を守りたい」を実施します

プロジェクト:パレスチナ・中東
NGO共同アクション「Stop the killing in GAZA ガザの命を守りたい」を実施します(7月に実施されたガザ攻撃の停止を求めるキャンドルアピール)
激しい戦闘が続くパレスチナ自治区・ガザでの犠牲者を追悼し、戦闘の即時停止を求めるためピースボートも参加しているNGOのネットワークでの共同行動が、以下の要領で開催されます。ぜひご参加ください。
7月8日に始まったイスラエル軍による「境界防衛」作戦以来、ガザにおける死者は1900人を超えました。国連によれば8月11日時点で子どもの犠牲は458人にのぼっています (※)。一人ひとりの命を見つめて私たちNGOは、市民を巻き添えにするこのような攻撃を直ちに停止するようイスラエル政府に訴え、国際社会がこの紛争下で起きた戦争犯罪に対して 断固とした行動をとるようアピールします。そして、犠牲となった子どもたちの名前を読 み上げ、458人分の靴を並べる追悼アクションを行います。

※国際法上、「子ども」は18歳未満のすべての者をさします。
■当日の 内容(予定)
・現地ガザからの報告:志葉玲さん(フリージャーナリスト)
・犠牲者の追悼:犠牲となった子ども458人の名前を読み上げ、境内にその数だけ靴を並べていきます。
・黙とう
・主催各団体からのアピール

■参加される 皆さんへのお願い
8月23日のアクションでは、犠牲となった子どもたちの名前を呼び上げ、彼らが「数字」ではなく「一人ひと りの人間」であることを心に刻むために、靴を並べていきます。そのため、参加される皆さんは、必ず靴をお持ちよりください。
・靴は子ども用に限りません。また1足(対)でも2足でも 結構です。
・靴は集会の終了後、必ずお持ち帰りください。

■日時:8月23日(土) 16:00 ~ 17:30 (受付開始:15:30)

■場所:増上寺境内(港区芝公園)  
都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分

■少雨決行

■主催団体(五十音順)
アーユス仏教国際協力ネットワーク/APLA/アムネスティ・インターナショナル/日本/オルター・トレード・ジャパン/サラーム・パレスチナ/浄土宗平和協会/パレスチナ子どものキャンペーン/パレスチナの子どもの里親運動/ピースボート/ヒューマンライツ・ナウ

【問い合わせ】
アムネスティ・インターナショナル日本 Tel: 03-3518-6777
パレスチナ子どものキャンペーン  Tel: 03-3953-1393

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS