【支援物資】「未来のホームラン王を応援!カリブ海の子どもたちに野球道具を届けよう」

【支援物資】「未来のホームラン王を応援!カリブ海の子どもたちに野球道具を届けよう」(キュラソーの野球チーム)
UPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を送る活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワークづくりをおこなっています。
今回は第84回クルーズで訪れる中南米キュラソー島にある「キュラソー野球市民基金」へ下記の野球道具支援を行います。メジャーリーガーや、日本のホームラン記録を打ち立てたヤクルトスワローズ所属のバレンティン選手など、たくさんの有名野球選手を輩出しているキュラソー。しかし、慢性的な物資不足などから、当団体は国からの支援も止まり、実費でトレーニングを行っている状態です。

未来の野球選手を夢見る子どもたちに、ご支援、ご協力よろしくお願いします。

募集する物資

※硬式野球道具全般

野球公式球、バット(アルミ製 32インチ、33インチ・ノック用も募集)、

キャッチャー用ギアセット、キャッチャーミット

ヘルメット(バッター用、コーチ用ともに)、道具バッグ、バッティングティー

締め切り:2014年6月9日必着。まずはご連絡ください。

<支援先>キュラソー野球市民基金(Curacao Baseball City Foundation)全26チーム

【現地担当者】

シャイロン・”シャギー”・イセニア(Chairon Isenia)

【担当者プロフィール】

元アメリカ・マイナーリーグ「タンパ・ベイ・レイズ」捕手。
練習中の怪我のため引退を余儀なくされ、その後帰島して、現在は野球の発展や若者への教育などに努めています。2000年シドニー・オリンピック、 2006年ワールド・ベースボール・クラシックでは、オランダ代表として参加。9歳の時、リトル・リーグ・チャンピオンシップキュラソー代表として日本に数週間来日したこともある。

※第84回クルーズが寄港する8〜12月は、RBI リーグ(Reviving Baseball in Inner-cityLeague)の若者対象に、野球の練習だけでなく、英語レッスンやマナーレッスン、麻薬についてのレクチャーなど幅広いトレーニン グを行います。また、ピースボートが寄港する際には、現地の若者と野球交流を予定しています。

日本国内で集めた支援物資を直接現地に届けましょう。

<送り方>


・在庫、物資状況の確認の為、お送りいただく前に必ずピースボート事務局までご連絡ください。(物資の到着日時はこちら で指定させていただきます。)


・物資は段ボールなどに梱包してください。 箱の側面に内容物と数量を記したリストを添付してください。


・下記までお送りください(※持続可能な活動をご支援いただくという意味で、送料はご負担いただいてます)

 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1F

 ピースボート「UPA国際協力プロジェクト」宛


・著しく破損、劣化している物に関しては、検品後処分の対象になる場合がありますのでお送りいただく前にご相談ください

<募金のお願い>

国内輸送や物資保管、プロジェクト活動経費のため、一口あたり1,000円から寄付金を募っております。ご協力よろしくお願いいたします。

■郵便振替口座:00180‐6‐705651
口座名:ピースボートUPA

■ゆうちょ銀行:ゼロイチキユウ店(019店)当座0705651
 口座名:ピースボートUPA

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS