第83回ピースボート出航にあたり記者会見を行います

第83回ピースボート出航にあたり記者会見を行います
来る3月13日(木)、第83回ピースボート地球一周の船旅の出航に合わせて、同日朝、横浜大さん橋にて出航記者会見を行います。記者リリースは以下の通りです。

ピースボート出航記者会見のお知らせ

広島と長崎の被爆者、福島の子どもたちと共に

第83回ピースボート「地球一周の船旅」が来る3月13日に横浜港を出航ます。のべ約900名の参加者が世界18カ国20寄港地をめぐり、6月24日に横浜港に帰港します。104日間の船旅の中ではさまざまなプロジェクトが取り組まれます。広島・長崎の被爆者8名が若者らと共に核兵器の非人道性を世界に訴える「おりづるプロジェクト」が地球一周を通じて行われるほか、アジア区間では、津波と原発災害に被災した南相馬の中学生を招いた「福島子どもプロジェクト」が行われます。10年前に大津波に見舞われたスリランカでは、南相馬出身の大学生による証言の場も予定されています。つきましては、船旅の概要とこれらプロジェクトを紹介する出航記者会見を以下の要領で横浜港にて行います。ご出席いただければ幸いです。
■日時:
 2014年3月13日(木)
集合 9:30
(ターミナル2階右手奥会議室に集合。その後展望デッキにご案内します)

■場所:横浜大さん橋国際客船ターミナル
横浜市中区海岸通1-1-4
みなとみらい線「日本大通り」駅下車徒歩約7分

■出席者:
 ・服部道子(被爆者、広島被爆、85歳)
 ・浜田あゆみ(おりづるユース特使、高知出身、28歳)
 ・福岡奈織(おりづるユース特使、広島出身、21歳)
 ・吉岡達也(ピースボート共同代表) ほか

■備考:
 ・会見は、展望デッキでの船をバックにした写真撮影を含め、10:30までに終了します。終了後すぐに参加者は乗船しますので、会見後の個別インタビューの時間は取れません。ご了承ください。
 ・船の出航は14:00頃を予定しています。出航の様子は展望デッキから撮影できます。
 ・「おりづるプロジェクト」の詳細については、前日3月12日に非核特使としての外務省訪問(11:00~外務省)と記者会見(12:30~弁護士会館5階502F)を予定しています。8人の被爆者の方々への取材をご希望の方は、3月12日の会見にも合わせてお越しくださいますようお願いします。

■お問い合わせ:
 ピースボート事務局  Tel:03-3363-7561

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS