第85回ピースボート「PEACE&GREEN BOAT2013」出航記者会見のおしらせ

プロジェクト:PEACE&GREEN BOAT 寄港地エリア:アジア クルーズ: 第6回 日韓クルーズ
第85回ピースボート「PEACE&GREEN BOAT2013」出航記者会見のおしらせ
第85回ピースボート PEACE&GREEN BOATが2013年10月18日に博多港を出港し、東アジア4地域を訪問し、10月27日に博多港に寄港します。

日韓関係「冬の時代」の今、日韓両国市民1,000名が友好の船旅に参加

第85回ピースボート「PEACE&GREEN BOAT2013」出航記者会見のおしらせ
「平和で持続可能なアジアの未来」をめざして、ピースボートと韓国の『環境財団』が共同でコーディネートする船旅。2005年8月以来、日本と韓国からそれぞれほぼ同数の参加者がひとつの船で東アジア各地をめぐる、平和と環境のためのクルーズを過去5回にわたり行ってきました。6回目にあたる今クルーズは、歴史認識問題などをめぐり日韓関係「冬の時代」の今、日韓双方から計1,000名が乗船します。洋上で、寄港地で、領土問題、歴史認識問題、改憲問題、原発問題などホットな争点を取り上げ、対話を積み重ね、相互理解を深めます。

つきましては、参加者とプログラムを紹介する出航記者会見を博多港にて行います。

■記者会見
日時:2013年10月18日(金)12:30~ 
場所:博多港国際ターミナル (福岡県福岡市博多区沖浜町14-1)
   
■出席者
・アン・ライト (元米国陸軍大佐・国務省上級外交官)
・李泳采 (恵泉女学園大学准教授)
・鎌田慧 (ルポライター)
・金朋央 (コリアNGOセンター)
・戸塚悦朗 (元龍谷大学法科大学院教授 / 国際人権法)
・畑江奈つ希 (Bridge for Peace)
・前田哲男 (ジャーナリスト)
・吉岡達也 (ピースボート共同代表)

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS