「非核特使」出航前日の記者会見のおしらせ

「非核特使」出航前日の記者会見のおしらせ
7月18日(木)、第80回ピースボート「地球一周の船旅」が横浜港を出港します(2013年7月18日~10月10日)。世界20寄港地をめぐる同クルーズでは、第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が行われます。

非核特使9名と「おりづるユース特使」が証言の航海に出発! 出航前日の外務省訪問と記者会見のお知らせ

このプロジェクトでは「継承」をテーマに、後世へ語り継ぐ方法を学ぶためアウシュビッツを訪れるほか、各寄港地で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と連携した核廃絶アピールを行います。また、船内では、イランやドイツの学生との交流も予定しています。

「原爆乙女」の一人として治療渡米した笹森恵子(ささもり・しげこ)さんをはじめ、今回の航海に参加する被爆者9名(広島6名・長崎3名)は、日本政府より非核特使として委嘱されています。

また、次世代へ語り継ぐ担い手として世界で被爆者とともに世界へ核の惨禍の実相を伝える「おりづるユース特使」1名は、日本政府へユース非核特使の委嘱の申請を行っております。

つきましては、出航前日に外務省訪問および記者会見を以下の通り行います。
■外務省訪問
日時:2013年7月17日(水)15:00~
場所:外務省内
内容:外務省軍縮不拡散・科学部より
   参加被爆者9名、おりづるユース特使1名
   川崎哲(ピースボート共同代表)
※外務省に取材に来られる方は事前にお知らせください。 当日は、記者証が必要になります。

■外務省訪問後の記者会見
日時:2013年7月17日(水)16:30~
場所:東京弁護士会 弁護士会館5階507 ABC
   〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1番3号
出席者:川崎 哲(ピースボート共同代表)
    参加被爆者9名、 おりづるユース特使1名

■ピースボート30周年記念クルーズ出航記者会見
出航日当日、7月18日(木)10時より横浜大さん橋国際客船
ターミナル展望デッキにて記者会見を予定しております。
あわせて、取材などご検討のほどよろしくお願いいたします。

■お問い合わせ
ピースボート TEL 03-3363-7561i

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS