広島で「証言の航海」発表会見とトークイベントを行います

受付は終了しました
広島で「証言の航海」発表会見とトークイベントを行います(写真は、前回の「証言の航海」参加者被爆者らがアウシュヴィッツを訪問したときの様子)
「証言の航海」に被爆者8名が乗船決定!
 ピースボートは、2008年より「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を行っています。このたび、来る3月に出航する第83回ピースボート(2014年3月13日(木)~6月24日(火))で実施される第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」へ、8名の被爆者(広島6名/長崎2名)が参加することが決定しました。世界18カ国20寄港地を訪れる今回の航海では、寄港地で証言活動を通して核兵器廃絶を訴えます。
 詳細を発表する記者会見を、広島で下記の日程で行います。
 これにあわせて、トークイベントも予定しております。

記者会見
【日時】 2014年1月14日(火)14:00~
【場所】 広島市役所記者室にて
【出席者】 ピースボート共同代表 川崎 哲
【内容】 参加被爆者発表、プロジェクトの概要説明

イベント『被爆70周年を前に いま、私たちにできること』
【内容】
第一部 18:30~19:30 『世界の核の動き』 (話し手:川崎哲)
第二部 19:30~20:30 『ヒバクシャとユースが共に作る未来』(パネルディスカッション)

イベント概要

イベントタイトル 広島で「証言の航海」発表会見とトークイベントを行います
日時 2014年1月14日 18:30~20:30 (開場18:15)
場所 広島市まちづくり市民交流プラザ
広島県 広島市中区袋町6番36号
アクセス 周辺の駅、バス停
広島電鉄(以下、広電)市内電車:「袋町」電停から徒歩約3分
「紙屋町東」電停から徒歩約6分
バス:「袋町」バス停(広電・広島バス)から徒歩約3分
「放送会館前」バス停(広島バス)から徒歩約6分
「広島バスセンター」から徒歩約9分
アストラムライン: 「本通駅」から徒歩約5分
【以下、JR広島駅南口からのご来館例】
バス:乗車時間約15分
[広電バス3号線]観音マリーナホップ行き、西飛行場行き「袋町」下車
[広島バス24号線]吉島営業所行き「袋町」下車
広電市内電車:乗車時間約20分
1番紙屋町経由宇品行き「袋町」下車
宇品行き以外、「紙屋町東」下車でも来館可能(乗車時間約15分)
※徒歩は1分80mで計算しています。
※乗車時間は目安です。交通事情等により運行が乱れる場合があります。
会場詳細 icon会場サイト
予約方法 1月13日18時までに①氏名 ②メールアドレス ③ご連絡先を下記のお問い合わせ先へ、電話またはメールにてご予約ください。
TEL:03-3363-7561  ピースボート事務局 担当:古賀早織(こが・さおり)
info@peaceboat.gr.jp
参加費 500円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT