鎌田實さん、パレスチナ人医師らが「憎まない生き方」について語ります

プロジェクト:パレスチナ・中東 寄港地エリア:中東 クルーズ: 第83回 地球一周の船旅
受付は終了しました
鎌田實さん、パレスチナ人医師らが「憎まない生き方」について語ります(イゼルディン・アブエライシュ医師著書)
パレスチナ・ガザ地区の医師イゼルディン・アブエライシュ氏と著書「がんばらない」で有名な鎌田實医師、清田明宏医師(国連パレスチナ難民救済事業機関保険局長)、3名のイベントが2月19日(水)に開催されます。
パレスチナ・ガザ地区難民キャンプで生まれ、産婦人科医師となったイゼルディン・アブエライシュ氏は、イスラエル軍の爆撃で3人の、娘と姪を失いました。しかし彼は、報復を求めもしなければ、 憎しみに駆られることもありませんでした。代わりに、「私の娘たちが最後の犠牲者になりますように」と言い、同地域の人々に対話を始め、行動を起こすよう訴えました。

パレスチナ難民支援を行っている鎌田實医師、清田明宏氏とともに、人を憎まない生き方や隣人・隣国との共存への道を探ります。貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
ピースボートでは、紛争が続くパレスチナとイスラエル双方の人々とともに平和を築くためのプロジェクトを進めています。「インターナショナル・スチューデントプログラム」は、パレスチナとイスラエルの若者を船に招き、信頼関係をつくるための対話の場を設けるものです。また「サナアプロジェクト」では、世界で最も長い間ふるさとを離れ、難民生活を強いられているパレスチナ女性たちの雇用を支援するため、刺繍製品などを仕入れ、フェアトレードを行っています。それぞれのプロジェクト情報も合わせてご覧ください。

主催】亜紀書房
・後援/日本国際ボランティアセンター、日本イラク医療支援ネットワーク、鎌田實事務所
・協力/ピースボート

イベント概要

イベントタイトル 鎌田實さん、パレスチナ人医師らが「憎まない生き方」について語ります
日時 2014年2月19日 18:30開場 19:00開始(21:00終了予定)
場所 なかのZERO小ホール
東京都 中野区中野2-9-7
アクセス ● JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分
● 駐輪場は、西館の地下1階にあります。
※ 駐車場はホールを利用される主催者専用の駐車場ですので、一般の方の利用はできません。体の不自由な方には、専用駐車場があります。
会場詳細 icon会場サイト
予約方法 TEL: 03-3363-7561 (平日10時~19時/土日祝休)
参加費 1000円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT