国際原子力機関(IAEA)に問う!いま福島で何やってるの?

プロジェクト:脱原発
受付は終了しました
国際原子力機関(IAEA)に問う!いま福島で何やってるの?(2012年12月16日 郡山女子大学で開催した市民会議にて)
3.11の震災と原発災害の後、ピースボートは原発災害被害者の権利を確立するための運動を様々な市民団体と協力し、行ってきました。フクシマ・アクション・プロジェクトは、日本政府と国際原子力機関(IAEA)が2012年12月に開いた「原子力安全に関する福島閣僚会議」をきっかけに、福島の市民が中心となって立ち上げた市民グループです。同会は、世界的な原子力利用の推進機関であるIAEAが福島県内でどのような活動をしているのかを監視し、福島県内外の人々に報告してきました。同会はまた、福島県との対話も重ねています。ピースボートは、同会によるこれらの活動を発足時よりサポートしています。詳しくはこちらをご覧くださ

イベント概要

イベントタイトル 国際原子力機関(IAEA)に問う!いま福島で何やってるの?
日時 2013年11月30日 13:30~16:30
場所 [地図を見る]
参加費 無料
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT