カンボジアの地雷被害者による講演会を行います

プロジェクト:地雷廃絶キャンペーン(P-MAC) 寄港地エリア:アジア
受付は終了しました
カンボジアの地雷被害者による講演会を行います
カンボジアの地雷被害者がピースボートセンターふくおかに来訪、講演会と交流会を行います。1970~80年代に多くの地雷が埋められたカンボジアでは多くの兵士、そして民間人が地雷被害に遭いました。そして今もその被害は続いています。今回、カンボジア地雷撤去キャンペーンの招きで来日される地雷被害者のドス・ソピアップさんにお越しいただき、彼女の半生や地雷被害者の現状についてお話ししていただきます。地雷被害者の方から直接お話が聞ける貴重な機会です。是非お越しください。
ドス・ソピアップさんプロフィール

カンボジア・バッタンバン州在住、現在22歳の現役女子大生。5歳の時に地雷被に遭い片足を失う。18歳の時ミス地雷被害者コンテストで優勝。「地雷被害に遭い身体障害を持っても希望を失ってなどいないことを人々に伝えられ嬉しい」とコンテストで述べている。将来の夢はNGOの会計士になること。

イベント概要

イベントタイトル カンボジアの地雷被害者による講演会を行います
日時 2013年10月30日 17:30~18:30 ※終了後は交流会を行います。
場所 ピースボートセンターふくおか
福岡県 福岡市中央区天神1-15-38天神KJ-1ビル8F
[地図を見る]
アクセス 地下鉄「天神駅」16番出口より徒歩1分
予約方法 お電話でお名前、電話番号をお知らせください。
ピースボートセンターふくおか(担当:澤田)TEL:092-718-1370
講師 ドス・ソピアップ(2009年度ミス地雷被害者コンテスト優勝)
参加費 300円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT