広島被爆経験の「継承」について考える対話型イベントを開催!

受付は終了しました
広島被爆経験の「継承」について考える対話型イベントを開催!
6月24日(月)ピースボートのおりづるプロジェクトで広島被爆経験の「継承」について考える対話型イベントをおこないますのでご紹介します。
原爆投下から68年。被爆第一世代が直接の証言をできる時間が限られていく一方で、時を経るにつれ、原爆に対して、記憶も知識も関心も薄れてしまっている現状があります。ヒバクシャの想いをカタチにするため、いま、私たちには何が出来るのでしょうか。NGO ピースボートでは「ヒバクシャ地球一周証言の航海」を通して、これまでに142名のヒバクシャとともに「核なき世界」へのアピールをしてきました。そして、来月出航する「証言の航海」では、9 名の被爆者とともに、次世代へ語り継ぐ担い手として「おりづるユース特使」が世界へ核兵器の悲惨さを訴えます。「被爆経験の『継承』とは何だろう?」「『継承』の先に望む未来とは?」など。それぞれが抱える課題や想いを共有しながら、世代や国籍、立場を越えて、次世代へつなぐ「継承」のあり方を、一緒に考えてみませんか。

【日時】6月24日(月) 18:30~20:30 (開場18:15)

【場所】広島平和記念資料館 東館地下1階 会議室2

【内容】◇映画「ヒバクシャとボクの旅」一部上映 ◇パネルディスカッション 「被爆経験の『継承』って何だろう?」 ◇グループディスカッション ◇「おりづるユース特使」瀬戸さんスピーチ、など

【参加費】300円(資料代として)

【お問い合わせ・お申込み】6月23日(日)19時までに、参加希望の旨をメールもしくは電話でお知らせください。

担当:ピースボート 古賀早織 Mail: info@peaceboat.gr.jp Tel: 03(3363)7561(平日/10時~19時)

イベント概要

イベントタイトル 広島被爆経験の「継承」について考える対話型イベントを開催!
日時 2013年6月20日 18:30~20:30 (開場18:15)
場所 広島平和記念資料館 東館地下1階 会議室2
東京都
予約方法 6月23日(日)19時までに、参加希望の旨をメールもしくは電話でお知らせください。
参加費 300円
ダウンロード icon
イベントの詳細はこちらをご覧下さいpdf:623 KB
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT