ブラジルと日本を架ける橋 ~日系ブラジル人の今と昔~

受付は終了しました
ブラジルと日本を架ける橋 ~日系ブラジル人の今と昔~
日本から見て地球の反対側にあるブラジルは、世界で最も日系人が多い国です。
日系ブラジル人とは、かつて仕事を求めてブラジルに渡った日本人とその子孫のこと。ブラジル移民の歴史や、現在の暮らしはどのようなものなのでしょうか。
今回のゲストである葛尾ネイデさんは、日系ブラジル人で、群馬県の小学校でポルトガル語と日本語を併用して授業を進める「バイリンガル教員」です。在日ブラジル人の支援をする葛尾さんから、日系ブラジル人の今と昔についてお聞きします。

イベント概要

イベントタイトル ブラジルと日本を架ける橋 ~日系ブラジル人の今と昔~
日時 2014年10月22日 19:00~20:00
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
講師 葛尾ネイデさん
(日系ブラジル人・バイリンガル教員)
参加費 300円
受付は終了しました
イベント
EVENT