20代がみる、シンガポールの今とこれから

受付は終了しました
20代がみる、シンガポールの今とこれから
太平洋戦争後、資源もない小国として独立を迫られたシンガポール。今では高層ビルが建ち並び、その様子はまるで近未来都市です。
厳しい条件の中でもめざましい発展を遂げ、多様な民族・文化・宗教・言葉の共存をも可能にしたこの国の秘密はいったいどこにあるのでしょうか。
チューインガムの禁止などにみられる厳しい罰則や独特な英語・シングリッシュ、徴兵制やアイデンティティ教育…具体的な事例をもとに、シンガポールの今とこれからについて若者視点で切り込みます。

イベント概要

イベントタイトル 20代がみる、シンガポールの今とこれから
日時 2014年11月5日 19:00~20:00
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
講師 デニス・チア(東京大学大学院学際情報学府修士1年) / 畠山澄子(元ASEF アジア欧州財団職員)
参加費 300円
受付は終了しました
イベント
EVENT