「象にささやく男」をささやく男 ~翻訳を通して描くアフリカの野生 生きる力~

受付は終了しました
「象にささやく男」をささやく男 ~翻訳を通して描くアフリカの野生 生きる力~
人間が野生のゾウと心を通わせる…そんなことが起こりうるのでしょうか。リーダーを射殺され、強い人間不信に陥ったゾウの群れを私設の動物保護区に引き取り、強い意志と時間をかけて信頼関係を築いた人がいます。
雄大な南アフリカの地での、そんなゾウたちとの奮闘や心の触れ合いを描いたローレンス・アンソニーのノンフィクション『象にささやく男』。
その翻訳者である中嶋寛さんに、ゾウの賢さや優しさ、絶滅の危惧、密猟の現実、そして翻訳という世界の奥深さについて伺います。

イベント概要

イベントタイトル 「象にささやく男」をささやく男 ~翻訳を通して描くアフリカの野生 生きる力~
日時 2014年12月17日 19:00~20:00
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
講師 中嶋寛さん(「国境なき通訳団」主宰者・長崎純心大学客員教授)
参加費 300円
受付は終了しました
イベント
EVENT