どうする、原発列島日本 ~市民の声を政策に反映させるためには~

受付は終了しました
どうする、原発列島日本 ~市民の声を政策に反映させるためには~
福島原発事故による放射能汚染は解決しておらず、今も苦しんでいる避難生活を余儀なくされた人々がいます。それでも、国内では原発の再稼働をすすめ、対外的には原子力政策を推し進める政府。これに対し、各地で行われている反対デモ。市民の声が政策に反映されるためには、何が必要なのでしょうか。
放射能測定室に勤めた経験をもち、多くの市民活動を見てきたピースボートスタッフの塚越都が、原発問題から見える私たち市民の今後の課題についてお話します。

イベント概要

イベントタイトル どうする、原発列島日本 ~市民の声を政策に反映させるためには~
日時 2015年1月14日 19:00~20:00
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
講師 塚越都(ピースボートスタッフ)
参加費 300円
受付は終了しました
イベント
EVENT