5/15【東京】難民が活躍する社会をつくる~日本の難民の現状と可能性~

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
5/15【東京】難民が活躍する社会をつくる~日本の難民の現状と可能性~
紛争、弾圧、治安悪化などから、祖国を逃れざるを得ない難民の数は世界で6000万人超。希望をかけて逃れてきた先の日本でも追い込まれ、「爆弾は降ってこない。でも人間として生きている心地がしない」「自分は役に立たない人間だ」と可能性を閉ざしている人たちがいるのが現状です。難民は”かわいそうな人たち”なのでしょうか?難民の中には、可能性に溢れたユニークな人々がたくさんいるのです。日本にやって来た難民の若者たちと誰もが活躍できる未来を作っているNPO法人WELgee(ウェルジー)スタッフの玉利ドーラさんに、日本の難民の現状と、難民の若者たちと作る、誰もが活躍できる未来について伺います。
5/15【東京】難民が活躍する社会をつくる~日本の難民の現状と可能性~
【玉利ドーラ(タマリドーラ)さん プロフィール】
1988年、クロアチア共和国生まれ。ロンドン大学大学院ユニバーシティカレッジ心理学・脳科学専攻。「社会認識」修士課程取得。日本人の母とクロアチア人の父を持つが、高校時代より自ら給付型奨学金を探し、一人で世界計8ヶ国、島と船に長期滞在し、幅広い国籍、年代、職種の人々と共に住み、学び、働く。国籍は「地球人」、性格は「自由人」。現在は西洋文化と日本文化のナヴィゲーターをしながらNPO法人WELgeeで難民向け文化教育プログラム研究開発。

イベント概要

イベントタイトル 5/15【東京】難民が活躍する社会をつくる~日本の難民の現状と可能性~
日時 2019年5月15日 19:00~20:30(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて 03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 玉利ドーラさん(NPO法人WELgee難民向け文化教育プログラム研究開発)
参加費 500円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT