核兵器をなくすためにできることはたくさんある!川崎哲の講演等が報道されました

プロジェクト:核廃絶
核兵器をなくすためにできることはたくさんある!川崎哲の講演等が報道されました2月5日に広島YMCAで開催した川崎哲の講演とパネル討論
2017年の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞以来、核兵器をなくすための運動に参加してみたいとか、自分には何ができるだろうかと考える方が増えています。ICANの国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲は、2019年に入ってからもいろいろな形で講演活動を行い、とりわけ「自分たちにできること」に焦点を当てた話を各地でしています。2月5日には広島で、7日は長崎で、ピースボートとしてイベントを開催しました。
1月から2月にかけての主要な報道は、以下の通りです。

1月10日 朝日新聞 (ナガサキノート)世界で被爆証言、きっかけは孫の一言
1月11日 東京新聞 核廃絶運動の絵、ゆかりの杉並へ 原水爆禁止署名描いた「原爆の図」3月初展示
1月14日 毎日小学生新聞 りそなHD「核兵器にお金貸さない」 世の中のお金の流れが変わる ICANの川崎さん
1月28日 中国新聞 新作のバラ「ICAN」被爆者で育種家田頭さん 核廃絶運動に共感
1月30日 毎日新聞 原水禁運動「始まりの絵」 発祥の地・杉並で展示 娘が両親の志継ぐ
2月2日 Japan Times/Kyodo Pope Francis mulls delivering criticism of nuke production from Japan
2月3日 毎日新聞 書評『改訂版 全共闘以後』=外山恒一・著
2月6日 NHK(広島) 核廃絶“市民社会の活動が重要”
2月6日 広島テレビ ICAN国際運営委員 川崎哲氏が講演
2月7日 読売(広島) 「核の終わり 私たち次第」広島 ICAN・川崎さん講演
2月8日 NHK(長崎) ICAN川崎さんが若者らに講演
2月9日 長崎新聞 仲間がいること大事  核兵器廃絶への活動考える 川崎哲さん講演、学生らに助言
2月9日 朝日新聞(長崎) 核廃絶のためにできることは 川崎哲さんと考える
2月11日 中国新聞 核禁条約発効へ強まる市民の声 ICAN「年内にも批准50カ国」海外で成果 日本に新たな動き
2月18日 Kyodo News Abe nominates Trump for Nobel Peace Prize at U.S. request: officials
2月19日 PersonalTechMD Trump says he was nominated for Nobel Peace Prize by Japanese leader
2月19日 UPI Politicians in Japan 'embarrassed' by Trump's Nobel Peace Prize claims
2月21日 毎日新聞(長崎) 「核廃絶に動いて」 ICAN運営委員・川崎さん 長崎で開く
2月22日 毎日新聞 「核廃絶へあなたは何をする?」ゆかりの政治家に問う活動、広島の若者ら開始

2月下旬から3月上旬にかけての、ベトナム・ハノイにおける米朝首脳会談に関係する報道の様子は、別の記事をご覧下さい(以下の関連記事ご参照)。

関連リンク

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS