1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜

プロジェクト:SDGs キャンペーン 寄港地エリア:アフリカ
関連キーワード:
国際協力 紛争 貧困問題
受付は終了しました
1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜
西アフリカにある世界有数の鉱物産出国であり、「世界で最も命が短い国」と言われる、シエラレオネという国を知っていますか。10年以上も長期化した内戦が2003年に終息したばかりのこの国では、約8割の人々が1日1ドル未満で生活し、10人に1人の子どもが5歳までに亡くなっています。

NPO法人アラジ代表理事の下里夢美さんは、貧困にあえぐシエラレオネに対して、日本からの支援の手がほとんど差し伸べられていないことへの驚きから、自ら支援団体を設立しました。顔が見える支援を行うからこそ知り得るシエラレオネの現状と国際協力のあり方について、下里さんから学びます。現地の方々が作るグッズの販売もお楽しみに!
1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜
【下里夢美(しもさとゆめみ)さんプロフィール】
特定非営利活動法人Alazi Dream Project代表理事

世界で一番命の短い国・シエラレオネ共和国にて就労支援を目指し活動する特定非営利活動法人Alazi Dream Project代表理事。27歳。桜美林大学LA/国際協力専攻を卒業後、2014年から活動を開始し、17年にNPOを起業、法人化。シエラレオネ共和国では、テーラー(仕立て屋)の収入を支えるプロジェクト・災害孤児支援・小学校支援などに従事する。2018年5月より首都・フリータウンにゲストハウス「CHAMELEON」をOPEN。インタビューやテレビなど多数のメディア出演をする傍ら小学校や大学での講演も務める。アフリカに挑戦するすべての女子たちの情報交換コミュニティ「アフリカ女子部」部長。2019年3月第1子出産予定!

●下里夢美オフィシャルブログ
http://yumemi-blog.com

イベント概要

イベントタイトル 1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜
日時 2019年1月9日 19:00〜20:30(開場 18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 下里夢美さん(特定非営利活動法人Alazi Dream Project代表理事)
参加費 500円
参考 icon 特定非営利活動法人Alazi Dream Project
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT