「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」コーケーの森で地雷除去が終了しました

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」コーケーの森で地雷除去が終了しました地雷除去終了を示す看板
カンボジアで地雷を除去するのに必要な金額は1㎡あたり約100円。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、地雷除去のための街頭募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」を全国で行っています。みなさまからいただいた募金により、カンボジア・プレアヴィヘア州のコーケー村で2018年5月1日から7月31日まで地雷除去がおこなわれ、152,455㎡が安全な土地に生まれ変わりました。

今も地雷が残るコーケー村

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」コーケーの森で地雷除去が終了しましたコーケー遺跡のピラミッド型寺院「プラサー・トム」
カンボジア北部、プレアヴィヘア州に位置するコーケー村は、921~941年まで都が置かれた古都の村です。世界遺産であるアンコールワットなど多くの寺院が建設されカンボジアが繁栄を極めたアンコール時代にわずか20年ほど都となったため、コーケーは「幻の都」とも呼ばれています。今でも多くの遺跡が残されていて、近年は遺跡観光に訪れる観光客も増えています。

しかし内戦中には多くの地雷が埋められ、今もその地雷が村人の生活に大きな影響を与えています。1980年代、ベトナム軍やカンボジア政府軍、ポル・ポト軍などによって地雷が埋められ、また戦闘が起こったことで多くの不発弾も残されました。コーケー村の農地や宅地、そして遺跡周辺にも地雷が残っていることが判明しています。

地雷原が安全な森に生まれ変わりました

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」コーケーの森で地雷除去が終了しました
2005年、P-MACはコーケー村の地雷除去とその土地への小学校建設を支援しました。その後も通学路となる道路や保健所、村に残る遺跡周辺の地雷除去を支援してきました。同時にスタディーツアーで村を訪れて、村人との交流や小学校での教育支援を続けています。

今回P-MACが地雷除去を支援したのは、コーケー遺跡の中でも代表的なピラミッド型の寺院「プラサー・トム」の隣に広がる森です。プラサー・トムには多くの観光客が訪れていますが、そのすぐ近くに地雷原がありました。またこの森は村人が農業や牛飼いなどで日常的に使っている場所です。2018年5月〜7月にかけて地雷除去活動がおこなわれ、安全な場所に生まれ変わりました。

地雷除去終了報告

P-MACは、地雷除去団体「カンボジア地雷対策センター(CMAC)」に地雷除去のための資金を送り、CMACによりコーケー村の地雷除去が終了しました。

場所:      カンボジア プレアヴィヘア州コーケー村
         Koh Ker Village, Srayong Commune, Kulen District, Preah Vihear Province
地雷除去期間:  2018年5月1日~2018年7月31日
実施機関:    CMAC第6部隊第7技術調査および除去チーム
地雷除去費用:  1,674,870円(15,028米ドル)
地雷除去結果:  
・除去面積  152,455㎡
・対人地雷  3個
・手製地雷  13個
・不発弾   46個

さらなる地雷除去のためにご協力ください

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」コーケーの森で地雷除去が終了しました
P-MACはカンボジア・プレアヴィヘア州周辺で地雷除去支援を続けています。コーケー村やその近隣の村にもまだ地雷が残っています。少しでも早く地雷がなくなるように、募金にご協力をお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------
郵便振替口座 00130-3-557600
ゆうちょ銀行 ゼロイチキユウ店(〇一九店) 
       当座0557600
加入者名 ピースボート地雷廃絶キャンペーン P-MAC
-----------------------------------------------------------------------

いただいた募金は地雷除去をはじめとした地雷廃絶活動に使わせていただきます。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS