東京新聞に国連防災会議と福島原発事故に関する特集記事が載りました

プロジェクト:脱原発
東京新聞に国連防災会議と福島原発事故に関する特集記事が載りました
 2013年7月24日の東京新聞「こちら特報部」に、「2015年3月 仙台で国連防災世界会議 議題から原発事故外し狙う?」との特集記事が掲載されています。
3.11から4周年にあたる2015年3月に、国連防災会議が仙台で開催されることになっています。ところが、この防災会議の議題から「原発事故」を外そうと日本政府が画策している様子がみられます。東京新聞の特集記事は、この問題を追ったものです。ピースボートおよびピースボート災害ボランティアセンター(PBV)は、東日本大震災と福島の原発事故の教訓を踏まえ、今後の防災・減災の取り組みの中に福島の経験や原発の問題をきちんと盛り込んでいかなければならないと考えています。

 東京新聞の特集記事では、このような趣旨で、ピースボートの川崎哲がコメントしているほか、震災被災者支援活動で協力している国際協力NGOセンター(JANIC)やチャーチ・ワールド・サービス(CWS)の皆さんがコメントをされています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS