7/25【東京】「うまくいくのかな?」で済ませていいの? 南北、米朝首脳会談と日本

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
7/25【東京】「うまくいくのかな?」で済ませていいの? 南北、米朝首脳会談と日本2003年9月17日、日朝ピョンヤン宣言から1年。東京明治公園にて、東アジアの平和を願う市民でつくったハングルのキャンドル人文字。『オッケドンム=友』(友として肩を組もう!)
いま、朝鮮半島の情勢は激変しています。今年2月に開催された平昌オリンピックで、女子アイスホッケーの南北合同チームが話題になりましたが、先日歴史的な2つの会談が行われたことは記憶に新しいでしょう。4月27日に南北首脳会談、そして6月12日には米朝首脳会談が行われ、朝鮮戦争の終結と朝鮮半島の非核化が焦点となりました。

日本では、「果たしてうまくいくのか」など、どこか他人事のような報道が目立ちますが、朝鮮半島の分断、戦争、そして非核化の問題は、実は日本が大きく関わっています。日本に暮らす私たちが朝鮮半島の情勢変化をどのように捉え、いま何をすべきかを考えます。
7/25【東京】「うまくいくのかな?」で済ませていいの? 南北、米朝首脳会談と日本
【野平晋作プロフィール】
1964年鹿児島生まれ。ピースボート共同代表。ピースボートで、長年、アジア・太平洋地域の交流プログラムに携わるなかで、歴史認識や人権の問題に目覚める。他の市民団体とも連携しながら、「慰安婦」問題や在沖米軍基地の問題等に関する様々な活動に関わっている。今も続く日本の「植民地主義」の克服を主要な課題としている。

イベント概要

イベントタイトル 7/25【東京】「うまくいくのかな?」で済ませていいの? 南北、米朝首脳会談と日本
日時 2018年7月25日 19:00〜20:30(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00〜19:00)
講師 野平晋作(ピースボート共同代表)
参加費 500円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT