朝鮮半島の非核化に核兵器禁止条約を生かせ-ICANに関わる活動が広く報道されました

プロジェクト:核廃絶
朝鮮半島の非核化に核兵器禁止条約を生かせ-ICANに関わる活動が広く報道されましたノーベル平和賞のメダルと賞状の世界一周・全国出張について発表する川崎哲(2018年5月2日)
ピースボートは、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞メダルと賞状を世界一周&全国出張させることを発表しました。昨年成立した核兵器禁止条約を生かして、核廃絶への機運をさらに盛り上げていくためです。朝鮮半島の核問題をめぐる史上初の米朝会談が6月に開かれる見通しとなった中、ピースボートの川崎哲は各地で講演を行いまたインタビューに答え、この機運を朝鮮半島の非核化に生かしていくことを訴えています。
ここでは、川崎哲の発言やICANに関わるピースボートの活動が2018年5月にメディアに報じられたもののうち、主要なものをご紹介します。5月3日の憲法記念日には、ピースボートが中心の一翼を担って2008年に開催した「9条世界会議」に関する特集記事が東京新聞に掲載されています。

5月1日 THE YMCA 5月号 核兵器禁止条約を生かすために
5月2日 西日本新聞ほか(共同通信) 平和賞メダル、各国で公開 広島や長崎でも、ピースボート
5月3日 朝日新聞 ICANの平和賞レプリカメダル、被爆地で8月に展示
5月3日 朝日新聞(福島) 朝鮮半島の完全な非核化「核禁条約活用すべきだ」ICANの川崎さん、郡山で講演
5月3日 東京新聞 平和賞メダル貸します 展示希望団体・学校を募集
5月3日 東京新聞 9条世界の宝、 憲法施行71年  国際会議で繰り返し支持
5月3日 東京新聞 9条「力で解決」の対抗軸 ピースボート共同代表・川崎哲さんに聞く
5月3日 山梨日々新聞 ICAN運営委 川崎哲さんに聞く
5月4日 デモクラシータイムス ウィークエンドニュース 北朝鮮「非核化」への道/憲法と軍隊
5月7日 NHK(広島) お好みワイド 閉幕NPT会合
5月8日 中日、西日本ほか(共同通信) 核廃絶訴えピースボート横浜出航 平和賞メダルで条約署名求める
5月8日 日刊スポーツ ピースボート出発へ ノーベル賞の賞状なども公開
5月8日 NHK(首都圏) ノーベル平和賞のメダルを世界へ
5月9日 神奈川新聞 核廃絶の願いを世界へ ピースボートが横浜出港 被爆者ら乗船
5月14日 東京新聞ほか(共同通信) 核開発地の米国立歴史公園 原爆の非人道性展示へ
5月17日 東京新聞 核兵器禁止条約 来年末発効見通し ICAN川崎氏 日本念頭に「乗り遅れる」
5月18日 日刊ゲンダイ ICAN国際運営委員 川崎哲インタビュー 北の非核化には抑止力の論理を捨てるしかない
5月21日 福島民報 ICAN国際運営委員・川崎哲さん、来月10日、講演 道の駅あいづ湯川・会津坂下
5月21日 神戸新聞 この地から核廃絶を考える(論説委員 奥原大樹)
5月22日 MK [단독] "남북 모두 핵무기금지조약 가입…국제사회서 인증받아야"
5月23日 Pulse (Maeil Business News Korea) Denuke solution for NK should be multilateral: Nobel Peace awardees
5月25日 時事通信 「粘り強く折衝を」「高い授業料」=反核団体やジャーナリスト-米朝会談中止
5月25日 Japan News (Jiji Press) Abductees kin take sudden scuttling of summit in stride
5月26日 朝日新聞(福岡) ノーベル平和賞ICAN川崎さん 核なき世界語る 来月1、2日福岡で講演
5月27日 長崎新聞 被爆者有志 8月組織化 「ICANサポート長崎」仮称 日本の核禁条約参加促進
5月29日 埼玉新聞 ICAN崎さん、浦和で講演「市民の声で核廃絶を」 核の傘に守られている事態を許すのか国民に問うべき

関連リンク

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS