8月6日、川崎哲がNHK、報道ステーションなどでコメントしました

プロジェクト:核廃絶
8月6日、川崎哲がNHK、報道ステーションなどでコメントしました(左からオリバー・ストーン監督、川崎哲、渡部朋子さん)
川崎哲が広島でNHK広島、報道ステーションなどでコメントを行いました。
8月6日、川崎哲がNHK、報道ステーションなどでコメントしました(灯籠に「行動しよう 核兵器の禁止へ」とメッセージを書き込んで流す) 
スタッフの川崎哲が、8月6日のNHK広島「お好みワイド」の特集番組にオリバー・ストーン監督と渡部朋子さん(ANT-Hiroshima)とともにゲスト出演をしました。核の非人道性をめぐる世界の動きと、その中での市民が果たす役割について語りました。最後にはゲスト全員で灯籠にメッセージを書いて川に流しました。
その夜のテレビ朝日系列「報道ステーション」では、日本による非人道声明「署名拒否」問題に関する川崎のコメントが放映されました。内容は、日本が核廃絶を訴えていながら、アメリカの核で守ってもらうという安全保障政策をとっていることの矛盾と、核保有国インドに原発輸出をしようとしている2つの矛盾について取り上げました。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS