第85回ピースボート「PEACE&GREEN BOAT 2013」が国内外メディアで取り上げられました

プロジェクト:PEACE&GREEN BOAT
第85回ピースボート「PEACE&GREEN BOAT 2013」が国内外メディアで取り上げられました(台湾で温かく出迎えてくれた漁師のリンさんを囲んで)
第85回ピースボート「PEACE&GREEN BOAT2013」は1000人の日韓市民を乗せ、10月18日~10月27日の10日間で日本、韓国、台湾、中国を巡りました。その様子が国内外で報道されました。
日本の毎日新聞は、韓国の釜山市郊外の洛東江(ナクトンガン)で豊かな自然環境を回復させ、多くの鳥に戻ってきてもらえるように努力している韓国の全時鎮(チョンシジン)さんの活動を伝えています。

韓国の週刊京郷は「PEACE&GREEN BOAT」の特集記事を組み、『「原発の悲劇」どの国でも同じ』というタイトルで、日韓の市民がともに原発問題を考えたということを伝えています。

中国の上海日報は一面で、南京大虐殺記念館を訪問した韓国の日本軍「慰安婦」被害者の李容洙(イヨンス)さんと南京大虐殺の生存者である中国人の楊翠英(ヨウスイエン)さんとの対面を報じ、2人のこれまでの経験と歴史を忘れてはならないことを伝えています。

日本 長崎新聞/毎日新聞/サーチナ/マイECO

韓国 OhmyNews/ハンギョレ新聞/京郷新聞/週刊京郷/朝鮮日報

中国 上海日報

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS