4/11 ゲバラの夢、キューバの今

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
4/11 ゲバラの夢、キューバの今
歴史あるカラフルな街並み、レトロなクラシックカー。古き良き時代にタイムスリップしたかのような錯覚におちいるキューバ。2015年7月アメリカとの国交を回復し、2018年には観光客が500万人にのぼると言われ、現地経済も活性化してきました。最近では、お土産物にも趣向が凝らされ、キューバの英雄ゲバラの顔がプリントされたものが多々目に付くようになりました。
キューバ革命をおこしたゲバラが描いた夢とはどんな世界だったのでしょう。これからのキューバ社会はどうなるのでしょう。ピースボートの水先案内人として何度もご乗船いただき、心に響く講演が人気の伊藤千尋さんに、キューバの魅力と今を存分に語っていただきます。
4/11 ゲバラの夢、キューバの今
【伊藤千尋さんプロフィール】
国際ジャーナリスト。朝日新聞特派員としてサンパウロ、バルセロナ、ロサンゼルス支局長を務めるなど、激動する世界の現場を訪れ、一貫して「人々の声」を届けてきた。キューバは、学生時代の1971年にサトウキビ刈りボランティアに参加して以来、10回以上訪れた。82ヵ国に渡る豊富な取材経験をもとに、臨場感あふれる語りで世界の今を伝える。著書に『凜とした小国』(新日本出版社)、『キューバ-超大国を屈服させたラテンの魂』(高文研)など。

イベント概要

イベントタイトル 4/11 ゲバラの夢、キューバの今
日時 2018年4月11日 19:00〜20:30(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 伊藤千尋さん(国際ジャーナリスト、元朝日新聞記者)
参加費 500円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT