東京新聞に、国連・人権勧告の実現を求めるアピールが掲載されました

プロジェクト:歴史と和解
東京新聞に、国連・人権勧告の実現を求めるアピールが掲載されました(国連人権勧告の実現を訴えるデモの参加者)
2014年1月25日、ピースボートが主催団体の構成メンバーになっている「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会による集会とデモが行われ、翌26日にその様子が東京新聞に掲載されました。
東京・代々木公園で開催された集会とデモは、日本政府が「国連の人権勧告は守る必要はない」という閣議決定を行ったことに対して行われたものです。民族差別や性的マイノリティー、従軍慰安婦問題など、さまざまな人権問題を訴えるグループが広く連携して、人権と逆行する政府の姿勢に警鐘を鳴らしました。

記事中では、スタッフの野平晋作による「国連の勧告を通して見えるのが、国際社会での日本の本当の姿。今起きている差別を自分に結びつけて考えてほしい」というコメントが紹介されています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS