核兵器禁止条約や米国、日本の核政策に関する川崎哲の発言が報道されています

プロジェクト:核廃絶
核兵器禁止条約や米国、日本の核政策に関する川崎哲の発言が報道されています広島平和記念資料館で講演する川崎哲(2018年2月17日)
昨年の核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞以来、ICANの国際運営委員をつとめるピースボートの川崎哲が講演する機会が増えています。その様子は新聞や各種メディアで報道されています。ここに2018年2月の主な報道を紹介します。この中には、第96回ピースボートがオーストラリア訪問中に行われた核廃絶へ向けたアクションの紹介や、参議院の調査会における参考人としての意見陳述の様子が含まれています。また、毎日新聞デジタル版の「受験と私」のコーナーでは、川崎の高校・大学時代を振り返った長いインタビュー記事も掲載されました。
2018年2月の主な報道は、以下の通りです。

2月1日 SBS 日本語放送 核爆弾被爆者達による講演会 メイキング・ウエーブズ
2月6日 SBS News Australia End of nuclear weapons or end of us': Survivors call on Australia
2月8日 東京新聞 米核指針「高く評価」は誤解招く ICAN川崎氏が参院調査会で警鐘
2月8日 朝日新聞 「米核戦略、日本は警告を」 ICAN川崎氏、国会で意見
2月11日 中国新聞 核の役割拡大 米指針「高く評価」 外相発言に批判次々 軍縮への姿勢と矛盾
2月16日 中国新聞 米の核新戦略に危機感 東京 若者らトークイベント
2月16日 毎日新聞(京都) 核で脅し「協調するな」 ICAN・川崎さん、中京で
2月16日 毎日新聞 受験と私:ノーベル平和賞のICAN川崎哲さん「その公式を証明せよ」
2月17日 NHK広島 ICAN川崎さんが講演
2月17日 NHK ICAN国際運営委員が講演 核兵器禁止条約批准へ働きかけ強化
2月17日 高知新聞ほか(共同) 核禁止条約へ「議会動かせ」 平和賞のICAN川崎氏が講演
2月18日 中国新聞 核禁止条約 発信強化を ICAN川崎氏、広島で呼び掛け
2月18日 読売新聞(広島) 核禁止条約「話題にして」 ICAN川崎さん、早期発効へ訴え

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS