3/14 22歳の私が見た難民キャンプ ~気になったから行ってみた!ロヒンギャの今~

プロジェクト:地球大学
受付は終了しました
3/14 22歳の私が見た難民キャンプ ~気になったから行ってみた!ロヒンギャの今~
世界で今、急速に拡大し続けている難民キャンプがあります。ミャンマー西部に暮らす少数民族ロヒンギャは、一般市民が激しい暴力や性的暴行、家族を殺されたり家屋を焼かれるなど残虐な行為を受け、現在、68万人以上が難民となり、バングラデシュへ避難しています。
戸上愛海さんは、ピースボート乗船中に出会ったジャーナリストの木村元彦さんからロヒンギャの現状を聞き、関心を持ちました。帰国後木村さんとともに、ロヒンギャ難民キャンプへ。いわゆる普通の若者として生きてきた彼女は、難民キャンプで何を見て、何を感じたのでしょうか。最新情報を交えて、戸上さんからの目線で撮った写真や映像とともに現地リポートを届けます。
3/14 22歳の私が見た難民キャンプ ~気になったから行ってみた!ロヒンギャの今~
【戸上愛海(とがみあみ)さんプロフィール】
1995年生まれ。皇學館大学卒業。在学中から世界の矛盾に疑問を持ち、自分の視野を広げるため、様々な世界を旅するピースボート地球一周の船旅の参加を決める。2017年夏、ピースボート第95回クルーズに乗船。船内では主に「地球大学」へ参加しながら選挙企画や障がいをもつ方との企画を開催したり、子どもたちとの交流を多く重ねた。現在、特別支援学校の教師を目指しながら、障がい者生活介護の仕事をしている。

イベント概要

イベントタイトル 3/14 22歳の私が見た難民キャンプ ~気になったから行ってみた!ロヒンギャの今~
日時 2018年3月14日 19:00〜20:00(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 戸上愛海さん
参加費 500円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT