「カンボジア地雷問題検証ツアー」の参加者を募集しています

「カンボジア地雷問題検証ツアー」の参加者を募集しています義足支援センターで歩行訓練中の青年と交流
ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは地雷除去やその被害者の支援をおこなうと同時に、地雷問題を多くの人々に知ってもらえるようさまざまな活動をおこなっています。その一つが、「カンボジア地雷問題検証ツアー」です。
「カンボジア地雷問題検証ツアー」の参加者を募集しています
「カンボジア地雷問題検証ツアー」の参加者を募集しています
「カンボジア地雷問題検証ツアー」の参加者を募集しています
世界遺産であるアンコールワットには世界中から観光客が押し寄せ、経済発展も目覚ましいカンボジアですが、農村部では今も多くの地雷が残り人々が被害にあっています。

ツアーでは地雷除去団体や被害者支援をおこなう団体を訪問したり、P-MACが地雷除去を支援する村をおとずれてそこに暮らす人々と交流を続けています。これまでにのべ500人以上が参加し、このツアーの経験がNGOで働いたり、カンボジアと関わるきっかけになった人もいます。

カンボジアで地雷問題の「今」を学びませんか。


------------------------------------
~これまでのツアー参加者の声~
「何も知らなかった自分がカンボジアを訪れたことで、日本や世界を見る目が大きく変わりました。 何より自分にできることがたくさんあると気づいたことは、今の自分を突き動かす力になっています」10代男性

「このような悲劇は世界中で過去にもそして現在も起こっています。同じ事を繰り返さないために、私は学び考え続けたい。そしてやっぱり実際に自分の目で見ることって大事だ! 」20代女性

「カンボジアに行ってよかったなと思うことは、『大きな困難に絶望するのではなく、希望をもって闘っている人はいる』ということを身をもって知れたことです。たとえ地雷によって足を失くしても、地雷問題に立ち向かっている人にも出会いました。」20代女性
------------------------------------


カンボジア地雷問題検証ツアーはピースボート「地球一周の船旅」の中で年に1~2回開催しています。また、全国5か所にあるピースボートセンター(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)では地雷除去のための募金活動をおこなっています。多くのツアー参加者が乗船前にボランティアスタッフとして募金活動に参加しています。ボランティアスタッフとして活動すると、その内容や時間に応じて船賃の割引を受けることができます。

ツアー終了後も船内や日本に帰港した後にピースボートセンターなどで有志が報告会を開催しています。ツアー前後の活動を通して地雷問題についてより深く学ぶ機会があります。


※本ツアーはピースボート「地球一周の船旅」の参加者を対象としたツアーです。船旅の旅行代金等に加え、「カンボジア地雷問題検証ツアー」の費用がかかります。
※ツアーの訪問場所やスケジュールは毎回変わります。
※ツアーについて、詳しくはピースボート事務局までお問い合わせください。
 ピースボート事務局 メール:info@peaceboat.gr.jp

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS