長谷川健一さんのピースボートでの講演が、福島の新聞に掲載されました

プロジェクト:福島子どもプロジェクト
長谷川健一さんのピースボートでの講演が、福島の新聞に掲載されました(講演する長谷川健一さん:写真はピースボート勉強会のものではありません)
6月11日にピースボートセンターとうきょうにて開催された、福島県飯館村の長谷川健一さんによる講演「飯舘村の酪農家が語る原発災害のリアル」が、福島民友および福島民報に掲載されました。
ピースボート勉強会の講師となった福島県飯舘村の元酪農家・長谷川健一さんは、飯舘村から家族がばらばらに避難をしている現状や、牛乳を出荷できずに廃棄したり、泣く泣く牛を手放したこと、そして避難の実態を国内外で訴えていることなどをお話しいただきました。


福島の両新聞では以下の記事が掲載されました。

2014年6月12日 福島民友 「現状知り見守って 飯舘の元酪農家講演」

2014年6月12日 福島民報 「現状知り、見守って 飯舘の元酪農家 長谷川さん講演」


ピースボートでは、原発事故で被害を受けた人々を支援し、原発のない持続可能な社会をめざす「脱原発プロジェクト」や、福島の子どもたちをさまざまな形で支援する「福島子どもプロジェクト」を実施しています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS